<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

観光地で働く?犬

こちらの「あの・・また猫ですが」ではありませんが^^;、また「犬」記事です。

まずは前の記事への追記。
↓のママ犬は今回で3回目の出産で、3匹、5匹、3匹と産んだそうです。
そしてパパ犬のママ犬(つまりこの仔犬のお祖母ちゃん)がこの土曜日に
なんと7匹の仔犬を出産したそうな。叔父・母と甥・姪の出生が逆なのね・・・・

さてさて、Kちゃんとのスイス・Grindelwald旅行中に見かけた犬写真です。

ヨーロッパで最高地にある駅、Jungfraujoch駅でこんなものを見つけました。
「北極犬(エスキモー犬)」についての案内表示。
b0105201_16424517.jpg

内容はじっくり読んでいませんが、後に旅先から戻って調べてみると
「エスキモー犬はシベリアンハスキー犬、アラスカンマラミュート犬、グリーンランド犬、
サモエド犬、カナディアンハスキー犬の総称。
あのキャンキャン鳴くイメージの強い、スピッツの仲間とのこと。

さてこの側にエスキモー犬が3匹程繋がれていました。
この案内が何の目的で建てられているのか、内容を読まなかったので分かりませんが
彼らは看板犬であることには間違いないでしょう。
私が知っているハスキーよりも、さらにワイルド、狼っぽい感じが・・
先述の5種のうちどれだろう?
b0105201_16464788.jpg

こちらのワンコはベッピンさんだな~と思いました。
b0105201_16432165.jpg


こちらはJungfraujoch駅方面に向かう為の乗り換え駅、Kleinescheidegg駅にて。
大型ご老体?が観光客をお出迎え。(確か一緒に記念撮影をしてお金を稼いでいたような)
でも私はさりげなく自分を写してもらうふりをして、後ろのこのワンを撮影。
b0105201_16452970.jpg


こちらは休暇をする?一般犬、列車内にいたレトリバー。
(標高4000mまで一緒に上ってきたのかな?)
b0105201_16472551.jpg

[PR]
by glueck-ss | 2009-05-27 02:56 | 犬、いぬ、イヌ

とにかく見て下さいな~(^.^)

お天気の良い土曜日の午後。
ちょっとしたお付き合いで(いや、私がお付き合いさせて、とお願いしたかな?)
引き締めた真面目な表情なんてまーーーったく出来なくなるような、
幸せな、和みの一時を過ごしました。

5歳のママ犬と、4週目のチビ犬3匹(ジャックラッセルテリア)です(*^。^*)
b0105201_3471634.jpg

どこを見てるのかな?
b0105201_3481732.jpg

「punktchen(点々)」と呼ばれていたチビ。この子が一番動き回っていたかな。
b0105201_3502773.jpg

この子は顔にだけ柄があり、体は真っ白。
b0105201_424964.jpg


どうですか?
皆さんPC画面前で「きゃ~」って黄色い声を挙げて、目尻下がって、
口元もゆるんでませんか?

とどめの2発
[PR]
by glueck-ss | 2009-05-24 04:06 | 犬、いぬ、イヌ

Kちゃん 来独5,6日目

4日目の晩に我が家に戻り、ここを拠点に5,6日目は日帰り遠足。

5日目はライン川/モーゼル川ドライブ。
最初の目的地はリューデスハイム。
まだまだ剪定されて小さいぶどうの木々の畑の上をゴンドラで空中散歩し、
ライン川を眺め、街ではアイスクリームを食べながらぶらぶらと。

その後はライン川沿いに建つ古城を眺めながらのドライブ。
片道一斜線のこの川沿いの道はハイシーズン中は湘南の
海沿いの道のように渋滞するのかな?

コブレンツにて父なるライン川と合流している母なるモーゼル川方面へ進路を変え、
モーゼル川沿い上流にむかってドライブ。
本当はハンググライダーをしに来ている友人夫婦に会いに
ルクセンブルク近くの村が最終目的地だったのですが、
お天気が悪くなってきたこと
まだまだ長い道のりであることが
判明したので、途中で諦め引き返すことに。
(ドライバーの為、写真がありません・・・)
5日目の夕飯は、モーゼル川のワインを晩酌に我が家で、となりました。

最終日、6日目はフランクフルトの一応観光散歩。
行き先は、屋内市場、レーマー広場、マイン川からマインハッタンを眺め、
そして、昼間でがらーんとした飲み屋街のザクセンハウゼン。
ランチは食い物横丁(フレッセガッセ)にて。
その後はお土産を買いに郊外の大型ショッピングセンターへ。
お土産を購入し、Kちゃんも気分すっきりした後は、貴婦人にでもなった気分で
優雅な図書室でお茶を。

長くなるので続きはこちら・・
[PR]
by glueck-ss | 2009-05-23 03:54 | おでかけ(ドイツ)

Kちゃん来独 3,4日目

髪の毛は、お願いした写真の髪の長さよりかなり短く切られて動転してし、
↓ではかなり嘆きましたが、刈上ワカメちゃんにはなっていなかったようです。
良く見れば不揃いな部分もありますが、髪を洗うのも乾かすのも楽チン、
ausreichend(ドイツ6段階成績評価の上から4番目)としておきましょうか。

====================================
さて話はKちゃん来独(あ、1,2日目はスイスだけど)のお話。
3日目はスイスから北上し国境を越えドイツに戻ります。

カフェタイムに私の昔のホームステイ先を訪れ、ママ手作りの
苺のふわふわロールケーキを頂き、純ドイツの家庭をちょっとだけ感じてもらい、
その晩から次の日のお昼まではドイツに居ながらにしてどっぷり「日本」
を感じてもらいました。

3日目の晩は、夕飯を食べにこんな移動遊園地がある場所へ外出。
b0105201_5264241.jpg

うふふ、これに次いで4回目となる焼き鯖の会。(私が焼き鯖食べたかったのです~)
私達は旅先からの駆けつけなので何も持参できなかったのですが、
撫子の皆さんすごいです!!今回も白いご飯、大根おろし、割り箸、醤油はもちろんですが、
更にグレードアップしてお漬物やらフライやらお惣菜まで卓上に並んでいました。
Kちゃんはドイツに来たはずなのにね・・・・ドイツ人にじろじろ眺められながらの和食、
ツアーでは絶対に無い体験、楽しんでもらえたかな?

4日目の最初の行き先は・・・・
またまた私の勝手なお願いで、月1の茶道のお稽古へ連行(^^ゞ
ドイツで初めてお客としてお薄を頂いたそうで、これまた
「あれ?ここドイツ??」という体験だったようです。

と、ドイツに来ているのだから、いい加減ドイツを味わわないとね。
ランチは数少ないドイツで美味しい!とお勧めできる白アスパラを食べに
Stuttgart近郊のシュパーゲル(白アスパラ)畑に併設の期間限定レストランへ。
定番の白アスパラのホランデーソース、ハムと新ジャガ添え、
白アスパラのフラムクーヘン(薄生地のピザ)、焼きソーセージ、そしてお供は白ワイン。
缶詰のふにゃふにゃ白アスパラとは違う、しっかりとした食感の新鮮アスパラ、堪能しました。

3日目のお宿
[PR]
by glueck-ss | 2009-05-14 12:39 | おでかけ(ドイツ外)

やられた・・・

珍しくW投稿。

ご近所の新装開店の韓国料理屋さん、先週Kちゃんが我が家滞在時に
初めて行ってきました。

「大家さんは一緒ですよ、あそこに住んでいます~」と前もってアピールしていたものの
全くサービスはなく・・・・・頼んだ物しか運ばれてこず、もちろん割引もなく・・・
まあ、開店したばかりで、お客さんが私達以外に居ないという状況でサービスもできないか。

そして、ここのレストランのオーナー夫妻にも偶然会いました。
奥さんは40代、旦那さんは50代かな?
奥さんは美容師さんで、Friseurmeisterin(美容院でランク一番上?)とのこと。
同じアジア人で同じ髪質ならば、カット方法も期待できるだろう!と
12月の帰国時に美容院に行って以来、伸びていて「切りたい~」と思っていたところ
なので、早速、本日行ってきました。

一応、日本の雑誌にある写真をもって行き見せました。
(長さは顎より少し長く、微妙にサイドは前下がりのボブ)
すぐに「OK!」と頼もしい(と思ったのは最初だけ・・・)返事とともに
さっさと作業にとりかかり、全く躊躇無く、かみそりで髪をいきなり短くそいでいき・・・
そして私の頭の上で、店内に居る知人らしき韓国人とずーーーっと韓国語で話していて・・・
下を見れば、たっぷりと私の髪の毛が散らばっていました。

できあがったら、う・・・・ここ数年で一番短く、久しぶりに首を剃刀でそられたし、
少し刈り上げ気味かも007.gif
それでもまだ今日はブローしてもらったから何とかなっているけれど
明日から自分で髪の毛セットしたら・・・・
34ユーロだったけれど・・・・次回は行かないかな・・・

この奥さん営業スマイル、トークは調子が良いけれど、何だか上辺だけな感じがする、
前の日本語の話せるオーナー夫妻は営業トークは得意そうではないけれど
信頼できる感じがしました・・・残念だなあ・・・・。

追記-驚いたこと
1.髪を洗う時にゴム手袋使用
2.髪を切る際に鋏をつかったのはほんのわずか。ほぼ剃刀でカット。
しかも鋏の扱いがかなりおぼつかなかった・・・
3.ヘアアイロンが首筋にあたって熱かったこと。
4.既述だけど、作業中の80%は韓国語で別の人と話していたこと。
[PR]
by glueck-ss | 2009-05-09 03:21 | 日々の徒然

Kちゃん来独(瑞西) 1,2日目

Kちゃん来独に際し、ホテル予約、ツアコン、ドライバーと
一人三役喜んで、張り切って営業開始(^^)

旅程は以下のとおり。
初日:スイス・チューリッヒ空港にてPick Up、その後Grindelwaldへ
2日目:Grindelwald散策
3日目:私の語学学校時代のホームステイ先訪問、その後Stuttgartへ
4日目:Stuttgart散策、Frankfurt方面へ
5日目:ライン川・モーゼル川ドライブ
6日目:Frankfurt散策&お土産お買い物
(一つ前の記事の写真に場所を追記しておきました。)

簡単な備忘録
1,2日目:Grindelwald
ここは私が9年前に語学学校訪問の為、ドイツ滞在中に初めてドイツ国外に出て訪れた地。
(↓どんなに高い所でも消防隊は必要です。Jungfraujoch駅にあった消防隊のマークより)
b0105201_1532442.jpg

「シーズンオフでも、お天気が悪くても、GWで日本人がいっぱいでも
アルプスの山が見たい!!!」というKちゃんの潔い、強いリクエストに応え
「Top of Europe」を目指して、登山。(もちろん自力ではなく、鉄道で)

「山並みが見えない、雨が降ってすることが何もなかったらどうしよう・・・」
という私の心配は杞憂に終わり、朝起きて、カーテン開けたら、お天気でした!!
(↓朝起きたらこんな風景が部屋から見られるなんて幸せだな~)
b0105201_23958.jpg


さて、一気に途中をすっ飛ばして頂上です(^^ゞ
スフィンクス展望台から(良く観光ガイドに載っている同じ被写体で月並みなですが・・)
まだまだ雪に覆われるアレッチ氷河
b0105201_155536.jpg

皆さん名前は耳にしたことがある「アイガー」
b0105201_1583452.jpg


また、ハイシーズンならば混み混みであろう駅も、登山電車も空いて、楽々乗車。
「オフシーズンだから・・・」と実はGrindelwald行を躊躇していた私ですが、
このシーズンは晴れていれば景色を堪能するには観光客が少なく、
静かにのんびり過ごせる良いシーズンかもしれません。

ハイキングしたい人にはまだ積雪があるし、
空いているホテル、レストランも少ないのが、オフシーズンの欠点ですが・・・・
それに雪崩の後もありました・・・・
b0105201_251590.jpg

[PR]
by glueck-ss | 2009-05-08 03:06 | おでかけ(ドイツ外)

ぽっかり・・・・

何だか今日は心が「ぽーっかり」です・・・。

というのは日本のGWに合わせて29日から遊びに来てくれていたKちゃんが
本日5日に帰国してしまったから。
Kちゃんとの最初の出会いは、何と幼稚園の年少組、3歳の時。
それからン?十年経ってもお付き合いがあり、12時間かけて遊びに来てくれたことは
とっても嬉しいこと。

約1週間弱、Jazz夫を走らせ、素晴らしい景色を堪能し、
美味しく・楽しく飲食を毎日共にしていたので、また一人ぼっちのお部屋は
ちょーっと寂しいのです。

楽しい想い出は-

こんな景色が見えるホテルに泊まり (Jungfrau Lodgeのお部屋ベランダから撮影)
b0105201_23131574.jpg

こんな電車に乗ったり(Kleine Scheidegにて撮影)
b0105201_2315520.jpg


私にとっては、懐かしの地の、こんな建物が見えるホテルに泊まり
(StuttgartのSchlossgarten Hotelの6階のお部屋から撮影)
b0105201_33434.jpg

毎年恒例の「これ」を食べたり(Fruehlingsfest@Bad Cannstattにて)
b0105201_23161744.jpg


遊園地気分で子供に戻ったようにはしゃぎながら、こんな乗り物に乗って
(Ruedesheimのゴンドラリフトから撮影)
b0105201_23183638.jpg

ぶどう畑の緑と、広大な川を眺めたり
b0105201_23192860.jpg


Kちゃんの日頃の行いが良かったのか、
到着日の29日の夕方に雨が降ったのみでそれ以降が毎日晴れ、暖かい日々。
帰国する今日になって、私の心を表すかのようにまた曇天の、寒ーい日となりました。

こんな日は暖かいお風呂につかって「ほっ~」としますかね(^.^)
[PR]
by glueck-ss | 2009-05-05 23:20 | 日々の徒然