カテゴリ:おでかけ(ドイツ外)( 30 )

トレビア~ン@パリ

百聞は一見に如かず、で写真がないと、全く伝わらないでしょうね。
そうは言っても、食べることが一つの目的、だったので以下紹介。

1日目ディナー:アイリッシュパブでギネス黒ビール一杯ひっかけ、
その後韓国料理屋。
旅の同行者のん太さんは実はこの2週間前にもパリに観光に来たばかり。
彼女の「すっ極美味しい!」という強い推薦の言葉を聞き、
普段コリアンに飢えている私とSさんの心も舌も、迷いなく一気に「コリアン」モードへ。

2日目ランチ:デパ地下グルメ@ギャラリーラファイエット。
でもやっぱり普段から満足のいくアジアンに飢える「中華」の御惣菜をイートインで。
あれもこれもと全種試したいけど、種類がありすぎて迷いました。
「あ~、これがStuttgartにもあればいいのに~」と3人、異口同音。
(注:ギャラリーラファイエットの食料品街は地下ではなく、2階にあります)

034.gif念の為、私達、フランス、パリに行ったんですよ、はい。。。

2日目ディナー:前菜・メイン・デザートの似非フレンチ。
観光客が多い通りのレストラン。店の外にあるメニューを見ていたら
中からとっても感じの良い男性店員さんに笑顔で「Welcome!」と
両手を広げて迎えられ、惹きこまれてしまいました。
でも内部の装飾品、BGMを聞いているとどうも違う・・・・。
北アフリカ近辺出身の人が経営しているお店のようでした。
味は「まあまあ」としても、コストパフォーマンス、そしてギャルソンの皆さん、
見た目も、愛想も良かったから、良しとしましょう(^^♪

3日目ランチ:ナイフとフォークで食べるベーグルサンド+ワイン。
何でも高そうなシャンゼリゼ通りを外れ、といっても一つ裏の通り、凱旋門側のお店。
だからそれなりのお値段。春巻きやら、パスタやらインターナショナルなメニュー。
でも店員さんは皆ユダヤ教徒。(キッパーという小さい黒い帽子を頭に載せていた)
美味しく、盛り付けもお洒落で、またここで「こんなお店がStuttgartにあればいいのに」と・・・。

3日目ディナー:ここでやっとビストロ飯。
前もって(日本の)雑誌をチェックし、
-作り手はおばあちゃん一人(近所のおばあちゃん感のある写真だった)
-日曜もやっている(これがまず重要な決定ポイントだったか)
-街の食堂的な親しみやすさがある
という点から決めました。
3人なのに、2人前だけ前菜やメインを注文しました。
それでも何も言っていないのに、各人ごとにお皿に分けて出してくれました。
お味は「トレビアーン!!」とまでは行きませんが、満足行くお味。

おばあちゃんシェフは最初は機嫌がいまいちでしたが、私達が食べ終わる頃には
「オイシー?」と日本語で聞いてきて、店を出るときは笑顔で見送ってくれました。
びっこを引いて厨房内を歩きまわるのも実はつらそうな、おばあちゃんシェフ。
引退はきっとそう遠くないだろうな、と感じました。
今回の旅で、最初で最後の本格的フレンチ、心温まるディナーとなりました。

本当は、もっと地元人が賑うビストロを、自分達の鼻と目を利かせて、
ふら~っと入ってみたかったのですが、普段のアジアンへの飢えと
目先の空腹感に負け、このような内容となった次第です。
[PR]
by glueck-ss | 2008-04-01 04:06 | おでかけ(ドイツ外)

ボンジュール・メルシー・オヴァ

イースター休日第1日目。
5時50分出発予定のバスの到着が遅れ、6時半出発。
途中吹雪となり、また有料となる高速を最低限避け、自動車専用道路を走り
目的地には約9時間半かかって16時頃到着しました。

この旅先で
桜を見つけました。
b0105201_21461227.jpg

美味しそうなホタテを見つけました。
b0105201_21523665.jpg

桜に、生のホタテに、え?ニッポン??(誰も思わないって・・・?)

ノンノ~ン
b0105201_21505827.jpg

バスでシャンゼリゼ走行中、奥に見えるのが凱旋門
b0105201_21582512.jpg

ギャラリーラファイエット(デパート)の広告

昨年と同じ行き先、パリに「おのぼりさん」してきました。

往復バスとパリ中心部ホテル3泊(朝食込)パックで200ユーロという格安お値段。
私達のホテルカテゴリは下から2番目。一番下のカテゴリの人はもっと安いはず。
それだけに、この団体バスツアー、ドイツ語以外の言葉が飛び交っておりました。
(中国人学生?東欧方面から出稼ぎに来てる人?等)

現地で、3時間程バスでガイド付名所巡り以外は全てフリー。
そうはいっても「これぞ!」という特別な目的はなく、ここドイツでは味わえない
ちょっと、こ洒落た雰囲気を楽しみ、美味しい物を食べよう、と欲の無いのんびり旅でした。
続きはまた後ほど。

毎回「お腹ペコペコ」の状況になってから食事をとっていたので、食べることに集中・夢中。
その為、食べ物写真はまーったく撮っておりませんので、
爆弾写真はありません、ご安心を(^^)
[PR]
by glueck-ss | 2008-03-29 22:07 | おでかけ(ドイツ外)

オラー!グラシアス!アディオス!

明日金曜から、ドイツは金曜、月曜とイースター祝日で4連休。
この連休を利用してどこかに行こう!とまたまた女3人旅が計画されました。
(今年もまた(まだ?)、色気無く、はい、女3人かしまし旅です・・)

計画、といっても、ラストミニッツの安い航空券を待っていたので動き出したのは、
1週間ほど前。とにかくお得な旅、フライトを探してネット検索。
ラストミニッツとはいえど、さすがに消費者の深層心理をついており、結構強気なお値段。
それでも妥協して「これ!」と思えるツアーを発見。

それは、スペイン・マジョルカ島(ドイツ人・イギリス人の植民地という名も)2泊3日の旅。
温暖な、海辺のリゾート、シーフード♪と気持ちが一気に盛り上がりました058.gif
しかーし、同行者の同意を待つ一晩の間に
「この旅への問い合わせが多い為、主催社により値上げされました」
と納得いかない価格につり上がっていたのです~。

ラストミニッツって、「少しでも空席を埋めたい」販売側と
「どうしてもどこかに行きたい!」という消費者側の駆け引きですよね・・・。
今回は、消費者側の私達が明らかに弱い立場のようでした。

せっかく頭の中はタイトルの言葉が行き交っていたのですが・・
この旅行は諦めることになりました。

その後、「どこも行けないの~007.gif」と焦る気持ちをおさえ、
ネット検索を再開し、ある旅先が決定されました。

旅先は戻ってきてからご報告。

以下、ヒントになるでしょうか。
フライトは高いか満席だった為、バスの旅となりました。朝5時50分出発です。
順調に走れば、午後の早い時間に目的地到着。

春分を過ぎたというのに、雪の舞う、寒ーい悪天候な旅行となりそうです。
でも私の目的は食べること。
あちこちで目の毒爆弾投下されても、耐えられるよう、美味しい物を食べまくるぞ~!

ではでは、行って来まーす。
[PR]
by glueck-ss | 2008-03-21 01:13 | おでかけ(ドイツ外)

避暑地へ?-休暇に出ます

13日の金曜日から26日まで休暇に出ます。

今週末はまたドイツにも暑さが戻ってくるようなので、避暑となるでしょうか。
2002年、2003年ノルウェー、2006年アイスランドに続き
またまた北上、行き先はフィンランド・ラップランド。
昨年のアイスランドよりも北、北極線以北に行くことになります。

最大の目的はフィンランド・スウェーデン・ノルウェーの3カ国国境を
またぐハイキングとヨーロッパ最北端到達。

その他、シナモンロール食べる、サンタさんに会う、
バルト3国の一つエストニア(タリン)に行く、etcの目的があります。
(あ、エアギター選手権には残念ながら出場しません・・・・)

今年は、テント一人旅ではなく、三十路女3人旅(あ、私が一番お姉さんだ)
ちゃんと屋根のある建物で宿泊。

また戻り次第のんびり旅行記Upしますね。

残念、間に合わなかった!
[PR]
by glueck-ss | 2007-07-13 03:57 | おでかけ(ドイツ外)

海が恋しくて・・・

今日火曜日一日働き、夜の便で旅立ちます。土曜の夜に戻ります。

小旅行ですが、アドリア海を観に行ってきまーす。
同行者は中国人の肝っ玉母さん(いや、お姉さま)のキティ。
彼女との旅行は初めてですがどんな旅になることやら。

ということでまた戻りましたらご報告します。
[PR]
by glueck-ss | 2007-05-15 14:54 | おでかけ(ドイツ外)

和物に飢えたお上りさん旅行記@ぱりーす②

次の日はモンマルトルへ。

サクレ・クール聖堂前の階段をえっちらおっちらのぼり、パリの街並みをまずは眺望。
b0105201_51360.jpg

モンマルトルは街中と違い、知人(の知人)の言葉を借りると「ちょっと小便臭い下町」
だそうで・・でも庶民的な雰囲気があり、裏道もあり、私の好みのエリアでした。
そんな下町の午前中の街角の風景。

カフェで朝食をとる人、書き物する人、ジョギングする人も。
b0105201_5111415.jpg

下町から虎Muttiのnyfさんへお土産
b0105201_522646.jpg

b0105201_525983.jpg

パリの地下鉄入り口も、何だかおしゃれよね~。
b0105201_535748.jpg

久しぶりに自動改札のある電車・地下鉄に乗りましたが、パリの自動改札には
ちょっと苦労しました。有効の切符を入れても自動には開いてくれず、
おへその高さ辺りにはるバー+その後ろにある扉のようなものに、自分から
ラグビー選手のようにタックルしていかないと通り抜けられないのですね・・・。

さて旅の最後はシャンリゼ通りへ。
可愛いなと思ったプジョーのショーウィンドー。
シャンゼリゼ通りに面していますが、この可愛らしいデザインからすると
裕福層よりもファミリーを購買層と設定してるのかしら?
b0105201_54332.jpg

この日旅の同行者の一人が誕生日だったので、ランチ前にシャンゼリゼ通りの
マクドナルドでビールで乾杯。(なんてチープな私達・・・)
マックといえどもシャンゼリゼ通りのマックは一味違う?
マック・カフェを併設しており、スイーツがかなり魅力的で、内装も綺麗でしたよ。
旅の最後は、現地駐在員さんと合流し、一応ちゃんとした(といってもお手軽な)
フレンチレストランでランチをし、フランス旅らしい終わりとなりました。

本当はプリン体爆弾に触発されており、「シーフード盛り合わせ!」
と行く前は意気込んでいたものの、あまりの和食屋の選択肢の多さ
に目がくらみ、「シュトラスブルクに行けばシーフードもスイーツも食べれらると」
自分達を納得させ、このような旅となったのでした。

それにしても、パリは大都会で、人が多すぎ、人疲れしました。
人が多い割には観光客ばかりで、本当のイケメンパリジャンには会えませんでしたあ。
[PR]
by glueck-ss | 2007-04-13 04:53 | おでかけ(ドイツ外)

和物に飢えたお上りさん旅行記@ぱりーす①

b0105201_224862.jpg

シャンゼリゼ通りに凱旋門、と耳にしたら
「お~シャンゼリゼー、タラーラ・ラーララーラ、お~シャンゼリゼー(その後歌詞
聞き取れず・・・)」と鼻歌まじりになるのではないでしょうか?

イースターは、ラストミニッツを利用してパリで女3人旅をしてきました。
2泊3日といっても1日目の到着は夕方なので正味1日半。
皆様が期待されるような観光、お食事、お買い物(全く購入していません)
はしておりませんので・・・ご期待はせず。
という訳で今回1回で旅行記は終わります。

初めてパリへ行ったのは学生時代の10数年前。
あの時も2日ほどだったけど、とりあえずバスから凱旋門、エッフェル塔を見て
ルーブルを駆け足で周って、アンジェリーナでモンブラン食べたなあ・・・・
今回はドイツの田舎から出てきた私達がとりあえず花の都のお洒落な雰囲気を
楽しみましょうと、欲張らずに、ただただ、ぷらぷらしてきました。

1日目ホテルについて窓から外を眺め、
「おーやっぱり都会、高層マンションが一杯だわ。ん、でもここ日本?お洒落な雰囲気は
何処?」と思うような風景。
b0105201_2295129.jpg


さて次の日は早起きして、エッフェル塔まで行き、お決まりのエッフェル塔前で
記念撮影し、バトーパリジャンでセーヌ川クルーズへ。
天気予報では「快晴・暖かい」のはずが、朝のパリは霧がかり、寒く、
「クルーズは外の空気を吸いながらデッキで」と思っていたのに、ガラス張りの船内から
パリの街並みを見ることに。霧にかすれたエッフェル塔も、パリの街並みも
まあそれはそれで味のあるものでした。
b0105201_459201.jpg


クルーズをした後はシテ島のノートルダム大聖堂へ行き(といっても大行列だったので
中には入らず)サン・ルイ島へお散歩。この頃にはお天道様も顔を出し、花を愛でながら
春の陽気を楽しむことができました。
b0105201_30246.jpg

お昼ご飯は小さなブラッスリーでハム・チーズの入ったクレープにシードル。
(頼んだお食事よりも、サイドに出されたバゲッドが美味しかった!!)
昼食後はお店をひやかしたりしながらレ・アール地区へぷらぷら。
腹ごなしをしたら、ふ・ふ・ふ・おフランスでスイーツタイム!!

で、私達が向かったカフェは羊羹で有名な虎○。(ずっこけないで下さいね)
和物に飢えたドイツからのお上り3人組みはおフランススイーツよりも、
和菓子屋さんに惹かれたのです・・・。お煎茶とよもぎ饅頭を私は頂きましたよ。
実はその前のランチもお寿司屋へ行ったのですが予約でいっぱいで入れず
しぶしぶお手軽フレンチランチだったのです・・・・。

とにかくあるきまわって疲れた私達・・。
パリでの早めのディナーを「ラーメン・餃子」という選択をし(^^)
早々ホテルに戻り、3ヶ月ぶりにお風呂に浸かって(温泉の素入り)
「はあ~極楽極楽」と日本の夜(いやパリの夜)を〆たのでした。
[PR]
by glueck-ss | 2007-04-13 03:01 | おでかけ(ドイツ外)

Bin wieder da !

ご無沙汰していました。
先週2日ほど休暇を取り、近場でリフレッシュしてきました。
土日+平日2日の休暇で、すっかり肩凝りも解消されました、が
いつまでこれももつかしら・・・。(相変わらず更新は亀ペースだと思います)

さて、旅先で看板の写真を撮るのが好きです。
この中に今回の行き先の答えが見つかります。
b0105201_25306.jpg















b0105201_26750.jpg















b0105201_26346.jpg














看板ではないけれど、犬好きの私にとってこれも被写体になります・・・。
b0105201_2102049.jpg


お土産で目にしていたけど
[PR]
by glueck-ss | 2007-02-28 02:20 | おでかけ(ドイツ外)

おフランスへ行って来ました

昨日はnyfさんとお隣の国おフランスのシュトラスブルクへ行って来ました。
ここから車で2時間くらいで行けます。主な目的は巨大スーパーでのお買い物。
そんな近距離なのに、国境のライン川を越えただけで、魅力的な食料品が
たくさんありドイツのスーパーの何倍もドキドキワクワクするのです。
魚の種類も豊富だし・・。やっぱりグルメの国だわと実感します。

街もぷらっとしてクリスマス雰囲気を味わってきました。
ノートルダム大聖堂前の広場にはスタンドが立ち並んでおり
「バンショー、バンショー(グリューワイン、ホットワイン)」と掛け声が聞こえてくる
ものの、ドイツ国境沿いの街だけあり、ドイツ人観光客が多くドイツ語が多く聞こえて来ました。
もっと優雅な響きのフランス語に浸り、おフランス気分を味わいたかった・・。
b0105201_21441125.jpg

b0105201_2223834.jpg

b0105201_223089.jpg

(夜の写真は去年のもの)

グリューワインといえば
[PR]
by glueck-ss | 2006-12-10 22:21 | おでかけ(ドイツ外)

ロンドン-おのぼりさんの2日間

日本から旅行に来ている友人に会いにロンドンへ飛んだ2日間。

第一の目的は友人に会って、色んなお話しをすること
第二の目的は日本人経営の美容院で髪を切ること。
量の多い髪を綺麗にすいてもらいとっても軽くなり大満足です。
(ドイツの美容院ではまず無理ですから!!)
第三の目的は・・・・街をぶらぶらすること、食べる事。
でも久しぶりの人込みに、蒸し暑く、空気の悪い地下鉄(夜に鼻をかんだら
ティッシュが真っ黒だった!!)にすぐに疲れてしまいました・・・。

そしてロンドンに来たらミュージカル!ですが、言葉を理解する必要全く無しの
音楽パフォーマンスSTOMPを見ました。
楽器として使われるのは、木の棒、ブラシ、ブリキの大きなバケツ、マッチ箱、
タバコの箱、ビニールや紙袋、新聞、ゴムのすっぽん(正式名称知らないな・・・。
排水が詰った際に使う道具)、バスケットボールやらとにかく音の出るものなら何でも。
これらを利用して6,7人でリズムを奏で、とってもノリノリのショー。
出演者の中には一応ボケ役もおり、ボケ役といえども観客がステージを
受動的ではなく出演者と一体になって引きこむようにする重要な役割をしていました。
また見たいと思うくらい楽しかったです!
b0105201_2441441.jpg


食べたものは
[PR]
by glueck-ss | 2006-10-01 21:09 | おでかけ(ドイツ外)