非常識にもほどがある・・・・

先週金曜日は、お馬でお散歩。
馬の背中から小麦畑等の風景を楽しみ、馬のアッシオ、メーリンに癒してもらいました。

土曜日は、陶芸教室に。こちらでは、何を作ろうか思案から始まり
作陶、また前回の作品の釉薬がけと、精神集中しあっという間に半日が過ぎました。
そしてその後はお楽しみのお酒に、美味しいご飯に、楽しいおしゃべり。

日曜日はテニスでたまった鬱憤を炸裂~!
これでまた、ポジティブシンキングするエネルギーが蓄積されました。058.gif

と思っていたのですが、月曜早々、保険会社との電話で怒りが再燃・・・

それに加えて・・・・どうしてもポジティブにはとらえられないことが・・・。

今は水曜の朝5時。何故こんな時間に書いているかって・・?
実は階下の住人の騒音(大音量の音楽+歌声、時に叫び声)に0時半頃から
悩まされ、気にしないで寝ようと思って頑張り、途中うつらうつらできたものの
けーっきょくこの時間までおさまらず、眠いものの寝付けず・・・
一方まだ彼らはやる気満々(?)元気なようです・・・。

ドイツの壁は窓を閉めっぱなしにしておけば、
冬は暖かさを保ち、夏は涼しい空気を保つ壁の作りなのに、
何故か音は結構良くとおすのですよ・・・。
特に想像以上に下からの音が良く聞こえるんです。




半年以上も前からこれには悩まされていて、でも毎回それは金曜夜か、土曜夜
4時ごろまで続くものでした。
今回は週の真ん中、火曜の夜から水曜の朝にかけて・・・
月末だし、仕事忙しいのに・・・・つ、つらい014.gif

以前、我慢できない際は、「迷惑しているんだ~」ということを表現しに
ドアベルを押しに行っていました。
(でも彼らは出てこないで無視し続け、少しだけ音量を下げるだけなんですね・・・)

しかーし、それをしても収まらない、我慢も限界となった5月の頭には
警察に電話したこともありました。
(ドイツでは近所の夜間の騒音は警察に電話してよいことになっています)
でも人の生命に関わらない為か?到着したのは30分以上経ってから。
その間に、階下の住人も静かになってしまい、現行犯にはならず・・・。
それでも話し声はある程度聞こえたので、警察官は私のことを信じてくれ
ドアベルを鳴らし、その後ドアをドンドンドン!と叩いて
「周囲の住人のことも考えるように」と一言だけ注意して帰って行きました。

その同じ5月に、またこの騒音とはね。
ドアベル鳴らしにいっても、音が鳴らないように設定したのか鳴らず・・・
かと言ってドアを叩いてまでするのも怖く・・・(だって酔っ払っているか
ヤクでもしてる?って感じなハイ状態で・・・)
警察に電話するのは、前回警察に電話した後、自分が悪いわけではないのに、
なんだか罪悪感を感じ、結局現行犯にはならなかった、ということで
躊躇してしまい、また「あと30分もすれば・・・」というあまーい読みで、
結局この時間まで悩まされたのでした~

それにしても両隣の住人さんは被害はないのかしら?
(これも不思議・・・「私が非常識と思っているのは、こちらでは常識?」
と疑問に思ってしまいます)

そしてまた、階下のこの住人も、一度警察呼ばれているのに
また堂々と朝5時20分(今静かになりました・・・そろそろ世間が起き始める時間、
でも彼らは今から寝るようです)まで騒音公害続けるなんて
いい度胸してるよ・・・・047.gif

「憑神様~、早く別の方へ移って下さいませ~」
[PR]
by glueck-ss | 2008-05-28 12:33 | ドイツ
<< 初体験-ヨット乗り 何事も心の持ちよう(思い込むし... >>