和物に飢えたお上りさん旅行記@ぱりーす②

次の日はモンマルトルへ。

サクレ・クール聖堂前の階段をえっちらおっちらのぼり、パリの街並みをまずは眺望。
b0105201_51360.jpg

モンマルトルは街中と違い、知人(の知人)の言葉を借りると「ちょっと小便臭い下町」
だそうで・・でも庶民的な雰囲気があり、裏道もあり、私の好みのエリアでした。
そんな下町の午前中の街角の風景。

カフェで朝食をとる人、書き物する人、ジョギングする人も。
b0105201_5111415.jpg

下町から虎Muttiのnyfさんへお土産
b0105201_522646.jpg

b0105201_525983.jpg

パリの地下鉄入り口も、何だかおしゃれよね~。
b0105201_535748.jpg

久しぶりに自動改札のある電車・地下鉄に乗りましたが、パリの自動改札には
ちょっと苦労しました。有効の切符を入れても自動には開いてくれず、
おへその高さ辺りにはるバー+その後ろにある扉のようなものに、自分から
ラグビー選手のようにタックルしていかないと通り抜けられないのですね・・・。

さて旅の最後はシャンリゼ通りへ。
可愛いなと思ったプジョーのショーウィンドー。
シャンゼリゼ通りに面していますが、この可愛らしいデザインからすると
裕福層よりもファミリーを購買層と設定してるのかしら?
b0105201_54332.jpg

この日旅の同行者の一人が誕生日だったので、ランチ前にシャンゼリゼ通りの
マクドナルドでビールで乾杯。(なんてチープな私達・・・)
マックといえどもシャンゼリゼ通りのマックは一味違う?
マック・カフェを併設しており、スイーツがかなり魅力的で、内装も綺麗でしたよ。
旅の最後は、現地駐在員さんと合流し、一応ちゃんとした(といってもお手軽な)
フレンチレストランでランチをし、フランス旅らしい終わりとなりました。

本当はプリン体爆弾に触発されており、「シーフード盛り合わせ!」
と行く前は意気込んでいたものの、あまりの和食屋の選択肢の多さ
に目がくらみ、「シュトラスブルクに行けばシーフードもスイーツも食べれらると」
自分達を納得させ、このような旅となったのでした。

それにしても、パリは大都会で、人が多すぎ、人疲れしました。
人が多い割には観光客ばかりで、本当のイケメンパリジャンには会えませんでしたあ。
[PR]
by glueck-ss | 2007-04-13 04:53 | おでかけ(ドイツ外)
<< テニストーナメント@ドイツ デヴュー 和物に飢えたお上りさん旅行記@... >>