まだ続くアイスランド旅行記

時が経つのは早くいつの間にか10月。いつの間にか寒くなってきており今朝は4.8度
紅葉も進み、落ち葉もかなり増えています。

まだ続けます、アイスランド旅行記。こちらで止っていました。
11日目の7月21日。
Landmannalaugarに来た一つの目的は温泉に入ることでしたが、
もう一つは色とりどりの山を堪能すること。
キャンプ場の周囲には1,2時間から1日コースまでハイキングコースが広がっています。
地図を持っていませんでしたが、他人の後について、看板をたどって、キャンプ場の後方に
ある山に登りました。
頂上から:真ん中より少し下左の緑色、草の部分がキャンプ場。
その背後(手前?)の黒い部分が流れてきた固まった溶岩台地。
b0105201_2591949.jpg


分かるかな、それぞれ登山者が歩いているの。
b0105201_2381991.jpg

この砂利道、この急斜面を下るのはとても怖かった。時にそのままずるずるーっと
滑り落ちていましたね・・・。
b0105201_321842.jpg

上りも下りも斜面は急でしたが、それほど標高差はありませんでした。
これが今シーズン最初で最後の山登りとなってしまいました、残念。




山や谷が入り組んではいますが、山肌はビロード生地のような滑らかな感じがしませんか?
b0105201_2451341.jpg

地質による化学変化のせいでしょうか?
ピンク、黄色、緑等に変化した石によって山が彩られています。
b0105201_36942.jpg

b0105201_2462254.jpg

あまりにも初めて見る自然の驚異に興奮しすぎ疲れ気味の私には、
このような湿地帯、草が生い茂り、ほっとできる所もありました。
b0105201_3144224.jpg


当初はここに1泊だけして温泉にさえ入れれば、山並みはキャンプ場から
写真を撮るだけでいいかな、と考えていました。
というのもそうしないと別に行きたいと思っていた所に行く日程がなくなるから。
でも、同じバスに乗っていた、とても優しく(+かっこいい!)フランス人ツアーの
ガイドさんの「是非少なくとも2泊して!」とのお薦めの言葉に従って正解でした。
とにかくこの日はお天気がとっても良く、実際に自分の足で歩いて、
のんびりと一日を過ごして、とーっても幸せでした。
[PR]
by glueck-ss | 2006-10-10 03:19 | -アイスランド
<< またもやとほほ・・ 大衆酒場Glueck開店 >>