Reykjahlidのキャンプ場

このキャンプ場はミーヴァトン湖に面してあります。

トイレ・シャワー棟は男女一緒でしたが、シャワーは無料で使えました。
また、キッチン用の大テントもあり、ここにはテーブル・椅子の他、調理ガス台まで
あり、風の強い日、雨の降る日には、この中で安心して調理することができます。
湖に面しているせいかもしれませんが、私が泊まった日は本当に風が強く、外では
調理不可能だったので、本当にこのキッチンテントは有り難かったです。

さて7月16日の6日目。
朝にはこんな虹が見えました。
虹が見られると「何かいいことあるかも!」と嬉しくなりませんか?
b0105201_1515020.jpg


キャンプ場にはこんなキャンピングカーも。(私の好きなタイプの車です)
b0105201_152437.jpg


そしてテント周りにはこんな住人(?)も。
b0105201_1533790.jpg

b0105201_1535843.jpg

b0105201_15416100.jpg




日本語で「蚊の湖」という意味。蚊といっても刺してくる蚊ではなく
羽虫なのですが、前日は強風のため寄ってこなかったのですが、この日は風も止み
かなり飛んでいました。お散歩から戻ってくると私のテントにびーっしりとまって
いたのでした・・・・・。(あー書いているだけでもゾクッとする)

すみません、ではお口直し。
このキャンプ場からミーヴァトン湖沿いに、ハイキングコースを歩いて行くことができます。
この湖は野鳥、とくにカモの宝庫だそうです。
遠くの向こう岸に白い点々が見えのは、全て白鳥です。
b0105201_281713.jpg


これは何ガモでしょう?(あきぞらさん、分かったら教えて下さいね。)
b0105201_1583817.jpg
b0105201_1585029.jpg


これは母親ガモだと思います。
ハイキングコース沿いに巣があったようで、私が歩いていると急に「ガガガガガーッ」と
威嚇してきて、暫くの間泳いで私の横を追って来ていました。
b0105201_1594582.jpg

[PR]
by glueck-ss | 2006-08-21 02:12 | -アイスランド
<< クレーター山へのハイキング やっとの温泉・・・ >>