スヴァルティフォス(滝)

7月14日(4日目)
この日は14:30発のバスでさらに東へ向かうので、その時間までは
このキャンプ場に来た目的のスヴァルティフォスの滝を見に行く予定でした。
でも先のテントからの写真を見ればお分かりのように、朝からかなーり怪しい雲行き。
朝ご飯を用意しているうちにポツポツと雨は降り出しました。
旅程に余裕があればもう1泊して明日歩きにいけばいいのですが、それも出来ない為、
上下レインウェアを着て、この滝を目指して歩きに行きました。

キャンプ場脇からコースは始まっており、標識もあるので迷うことはありません。

最初は登り道です。
お天気が良ければきっと広大な景色が楽しめたのでしょうが、雲が立ちこめ遠景は
ほとんど見えません。
そして雨は強まるばかり・・・目的を滝を見ることだけにしぼりずんずんと歩き続けました。

すると20分弱で目的の滝が見えてきました。
b0105201_315403.jpg


登ってきたと思ったら、今度はこの滝口まで下りです。
流れ落ちる水の勢いは2日目に見た滝には劣りますが、
この自然の造形美に流れる落ちる滝が見たかったのです。
b0105201_3205334.jpg

b0105201_3213586.jpg


この岩がこのような割れ方をする特質の岩だとしても、一体どんな自然の過程を
経るとこのような形になるんだろう・・・?
そんな風に感じる所がアイスランドには至るところにありました。




「クォークォー」と鳴いて(と私には聞こえました)、逃げていく雷鳥?
b0105201_331302.jpg


飛んだ方が早いんじゃないのと思うんだけど、この走る逃げ方可愛い・・・・。
私からある程度距離があいたらた立ち止り、近づいたらまた逃げるという感じでした。

潜んでいるつもりかな?
b0105201_3334163.jpg

[PR]
by glueck-ss | 2006-08-04 03:54 | -アイスランド
<< 雨の日の過ごし方・・・ スカフタッフェルキャンプ場 >>