イースター休暇 滞在地編

イースター休暇に滞在した街?村?はスキー場から10キロほど離れた
標高1600mに位置するGaltuer。
パン屋1件、肉屋1件(両店とも雑貨屋も兼)、
スポーツ用品店2件、あとは宿泊施設のみの小さな、でも自然たっぷりの所。

Galtuerの山岳救助隊のマークより。
(モチーフはアルプスらしく、エーデルワイス)
b0105201_4184991.jpg


朝に、山を眺めながらの川沿いをお散歩
そこで見かけた自然の芸術。
b0105201_4215182.jpg

ホテルの水道もこの雪融水だったのかな、とっても冷たくて、
また軟水で飲んでも美味しかった。(お肌にも優しかったような・・・)

山もすぐそこにひかえています。
ホテル前のメイン道路からの風景。
b0105201_443813.jpg

b0105201_4241737.jpg


今回泊まったホテルは、私にとってはこちらでは初めて、朝・夕食付きのホテル。
(今までは朝食付きか素泊まりのみ・・)
これがあまり期待していなかったからか、ドイツではなくオーストリアだからか
ご飯は、味付けがそれ程濃くなく結構美味しく、また目でも楽しめました。
ホテル、お食事のお写真は、宴会部長のん太さんの所で
これで温泉が付いていれば最高なんだけどな・・・
(代替にはならないけれど、それでもサウナで汗を流しすっきり。
次回はせめて温水プールが付いている宿を探しましょう)




宴会&トランプ大会(^^♪
b0105201_4264030.jpg


出発は連休初日だったことも考慮し、朝4時半出発。
午前中からたっぷりゲレンデで過ごし、夕方お宿に戻りシャワーを浴び、ご飯。
そしてその後ちょっと飲みながら、また食べながらの、お話しながらのトランプ。
(これで卓球台なんかあったらもっといい?)

帰りの車中は眠くならないよう(といっても私は眠らせて頂きましたが^^;)
しりとりをしたり、僭越ながら私のドイツ語ミニ講座開講したり。
お陰で、ドライブよりも生徒・先生とも講座に熱中し過ぎて?
違う道を進んでしまい、結局100キロ程のロス、というハプニングもあったり・・・

何だか学生時代に戻ったような楽しい旅でした。

今回のスキーツアー、
運転、ゲレンデガイドはS隊長にお任せ。
宴会、道中のおやつ、と痒い所に手の届く気の利いた細かいサービスをのん太さんが。
私はゲレンデ・ホテルを探しただけ、楽チンさせてもらいました。

来シーズンのスキツアーはシーズン始まったらすぐ、
11月を予定(ですよね、のん太さん?)、参加者今から募集中~。
[PR]
by glueck-ss | 2009-04-28 19:37 | おでかけ(ドイツ外)
<< ぽっかり・・・・ やっとこさで、イースター休暇報告 >>