タグ:犬 ( 5 ) タグの人気記事

後悔先に立たず

朝8時からDubrovnikの街を散策し、路地裏まで歩き回った私達。
午後の14時頃には見る場所がなくなってしまいました。
(教会、博物館内をつぶさに見ていれば話は別です)

そこで船で40分ほどで行けるCavtatという半島に行くことにしました。
往復で80クーナ(約10ユーロ)
アドリア海を短いながらもクルーズ。そしてこのDubrovnikの街を
エメラルドグリーンの海上から眺める。ドキドキ・ワクワク、カメラを構え
船に乗り込みました。
b0105201_5103285.jpg


が、しかしこの興奮も5分後には、不穏な雰囲気に・・・・
確かに街でも風が強かった・・・そんな日には海上はもちろん荒れるわけで・・
写真からお分かりのように、私達の乗った船は小型でした。
エメラルドグリーンの海の上では強風に舞う木の葉のように、船は
大きな波に煽られながら進んで行き、私は10分頃からぐったり・・・。
「もう戻って~!!」と思っても、既に遅し。
見える岸は遠く・・・・・そして目的地は全く見えず・・・・。
生あくびをこらえ、深呼吸をして何とか気を紛らわそうとしていました。
そんな自分で精一杯だった私。気が付いたらキティは胃の中のもの全て
アドリア海へ捧げていました(爆)。
なかなか目的地が見えてこないこの40分の短い長旅、つらかったです~。
お陰で目的地に着いても、ぐったり、この地に着たことに後悔し、写真を
撮る気もなく、お陰で写真はありません(>_<)
帰りは幸いバスという移動方法もあったので、船は往復でチケットを買っていましたが
二人ともバスで帰るということに即効同意。
(写真の右側に写っている男性も帰りのバスの中にいました・・・やっぱりね・・・)

と、お口直し(?)に、私が旅先で必ず撮るワンニャン写真@クロアチア編を。

路地裏で擦り寄ってきたニャンと宮殿脇にいたニャン
b0105201_5282158.jpg

路地裏をあっちこっち歩き回っていたチビワンコ、
宮殿の発券所脇の椅子の下にいたワンコ
b0105201_5301382.jpg


リラックスし過ぎ・・・
[PR]
by glueck-ss | 2007-06-05 05:25 | -クロアチア

VfB Stuttgartが来た

先週、ブンデスリーガー1部のVfB Stuttgartと地元のサッカークラブ
の試合がありました。
ファンサービスの一環でこのようなテスト試合の機会を提供しているのでしょう。

地元サッカーチームのHPには、ドイツ代表選手の金髪サラサラ、イケメンゴールキーパー
「Timo Hildebrand(ティモ・ヒルデブラント)もやって来る!」と書いてありました。
地元サッカー場であれば、間近で見られる!と期待して行ってきました、
が、プレーしていたのはほとんど2軍メンバーのようでした。

確かにヒルデブラント君がゴール前に立っていても何もすることが無いくらい、
実力の差はあるでしょう、実際結果は0-10でしたから・・・
でも来場すらしていないなんて、詐欺だーーーー!
はっきり言ってこれだけがお目当てだったのに。

ちびっ子達も楽しみにしていただろうに、(って彼らの目的は違うかな・・?)
b0105201_16162529.jpg











b0105201_16164651.jpg








ヒルデブラント君を撮影する気満々で、ズーム付デジカメを持って行ったのに用無しのカメラ。とりあえず、ということでチームバスを撮ってみました。
b0105201_16184325.jpg

b0105201_16185811.jpg


この日のワンコ
[PR]
by glueck-ss | 2006-08-27 16:27 | サッカー・ワールドカップ

旅先で出合った犬、いぬ、イヌ

犬のカテゴリを作っておきながら、まだ1件しかなかったので、
過去に旅先で出会ったワンコ達をアップ。

スイス・エンガディン セガンティーニ小屋(2751m)にて。
ホワイトシェパード?飼い主さんと一緒に山登りをして、一休み中。
b0105201_555480.jpg


スイス・エンガディン Piz Lagalb(2959m)登山中に。
テリアかな? 「こんな山道、へっちゃらだよ!」って顔してますよね。
b0105201_557922.jpg


ドイツ・Zug Spitz頂上のロープウェー待ちで。
ボクサー? 「待ってるの飽きたよ・・・・」って感じでしょうか。
b0105201_60531.jpg


次回はイタリアで出会ったワンコ編(あくまでも予定です)

おまけ
[PR]
by glueck-ss | 2006-06-30 06:06 | 犬、いぬ、イヌ

初・乗馬体験

私の住む場所の近くでは、森の中のハイキングコースや自転車道路で
馬に乗ってお散歩している人を見かけることがよくあります。

小さい頃、家族で牧場に行っても子供向けのポニー乗馬のようなものでさえ
怖がって乗らなかった私ですが、最近はこのような光景を目にして乗馬して
みたいなと思っていました。

偶然にも同じ町に住む友人の同僚が馬を所有しており、その厩で乗馬レッスンを
してくれることになりました。
「馬に対して恐怖感がなくても、馬の背に乗ってその高さや、揺れ等で恐怖感を抱く人がいるからとりあえずお試しで一度来て下さい。」ということで本日行ってきました。

乗馬に必要な装備は持っていないので、ハイキング用シューズに、自転車用のヘルメット、
と優雅なイメージの乗馬とはかけ離れたアンバランスなかっこ悪い格好で体験です。

私も友人も小さいので、この小さめの5歳のフーゴがお相手をしてくれました。
b0105201_2259421.jpg


この馬を所有している若い女性が私達の先生。
今回は彼女が引き綱を持ったまま馬を歩かせ、馬に乗っている私は目をつむって
馬のステップを感じる、両手を手綱から放してバランスをとってみる、
その後は馬を小走りさせ、乗っている馬の動きに合わせて体を上下させてみる
という練習を30分ほどしました。
練習中にフーゴが何かの音に驚き、ちょっとだけ「ロデオ」になりそうな時があり
さすがにドキドキしましたが、それ以外は恐怖感もなく楽しむことができました。

ということで、今後も週1で平日夕方にレッスン受けることになりました。
「ヘイ、ヤーッ」と馬の尻を鞭打って全速力で走らせる、なんてことは目標にしていません。
のんびり、速くても小走りで、お散歩ができるようになることが目標です。

体験レッスンの最後に「今日は有難う」とご褒美のバナナをフーゴに
あげたところ、「もっとくれ~」と鼻・口を私のフリースの袖にこすりつけてきました。

「慣れてくれて嬉しいけどさあ・・・・よだれや鼻水を私で拭かないでねえ、フーゴ。」

More 今日のワン子
[PR]
by glueck-ss | 2006-05-28 23:33 | -乗馬

あるCafeにて

私は今まで犬を飼ったことはありませんが、大の犬好き!

一人暮らしのために犬を飼えない私ですが、こちらでは街中でも電車の中でも
レストランでもハイキング中でも、お利口なワンちゃん達に会うことができチャンス
があればスキンシップをとらせてもらってます。

なので旅行に行っても必ず犬写真は撮ってます。

この写真はあるCafeで撮った写真。
b0105201_3273876.jpg


飼い主さん達の会話に加わりたいのか、ケーキを一切れもらいたいのか
お利口にお座りして待つ、でも目線はテーブルの上へじーっと注いでいるワンちゃん。
彼の背中は何か物語っているようでした。

More 近寄ってみました。
[PR]
by glueck-ss | 2006-05-27 01:25 | 犬、いぬ、イヌ