タグ:ドイツの街 ( 10 ) タグの人気記事

偶然の出会い

アイスランド旅行記の途中ですが、一時中断。
といっても間接的にはアイスランドに関係があります。

この日曜日は2時間半ほどのドライブをして、お散歩を楽しんできました。
まずはこの湖を一周、途中のベンチでお握りのブランチ
b0105201_015634.jpg


一緒に行った方はというと、アイスランドのキャンプ場で偶然知り合った日本人女性。

お互い、キャンプ場で、一人旅の日本人女性に会うとは思っていなかったので
驚き、暫く立ち話。その後併設するユースホステルのラウンジで1時間弱ほど
お話ししました。
彼女は2ヶ月程の個人旅行者で、主に北欧を巡っており、その後フランスのシャモニー
スイスのツエルマットに行く予定をされていました。
ドイツをどうせ通り過ぎるから、「興味があれば寄って下さい」と名刺を渡したところ
この週末にデンマークからシャモニーへ一気に行く予定だったところを、途中下車して
訪問してくれたのでした。

行き先はというと、
[PR]
by glueck-ss | 2006-08-01 00:45 | -アイスランド

ドイツ-ポーランド戦@街の広場

ドイツ-ポーランド戦を、街の小さな広場で観戦しました。

こんな感じです。
b0105201_6463670.jpg


既にベスト観戦ポイントは埋っていたので、ちびっ子サポーターに混じり
画面前の地べたに座り込んで観戦しました。
b0105201_633841.jpg


ちびっ子も顔にペイント、ユニフォーム着て、旗持って応援です。
b0105201_63493.jpg

b0105201_6343268.jpg


試合はというと、ドイツゴールサイドにボールがあることが多かった割には、
最後の最後まで得点無し。このまま0-0で引き分けか?!と思っていましたが、
Never Give Upですね、ロスタイムにゴーーール!
その瞬間に皆立ち上がり、歓声をあげ、抱き合ったり、旗を振り回したりと
スタジアム観戦をしているような疑似体験ができました。

それにしてもあのクローゼとバラック(だったと思いますが)の二人の続けて
ゴールの決まらなかったシュート、素人目からすると「えーーーあんな
大チャンス外す???」と思ったのですが、どうなんでしょうか実際のところ。
引き分けに終わっていたら、かなり非難されるところでしょうかね?
[PR]
by glueck-ss | 2006-06-15 06:54 | サッカー・ワールドカップ

ルートヴィッヒスブルク城-メルヒェンガルテン

土曜日は同じ街に住む中国人の友人とルートヴィッヒスブルクに行って来ました。
ここはシュトゥットゥガルトから電車で10分くらい。
冬にはnyfさんとクリスマスマーケットを訪れています。

ベルサイユ宮殿に似せて作られたというこのお城。
b0105201_2064758.jpg


実はここは私がドイツに来てまだ1ヶ月も経っていない頃、一人で初めて電車に乗って
でかけてみた場所です。あの頃はドキドキしながら不安な気持ちで電車に乗っていたなあ
と懐かしい想い出の場所でもあります。

庭園への入場料が7ユーロ。庭と言っても散歩するだけでもかなりの広さ。

その一部に「メルヘンの庭」というところがあります。
グリム童話等のお話しの一部分を再現しており、物語が流れたり、人形が動く仕掛け等がされています。
b0105201_2072589.jpg

入り口とくぐるとまずはここでお出迎えの挨拶。この子熱心に耳を傾けていましたよ。
b0105201_2074991.jpg


各物語のアトラクションのナレーションを開始させたり、しかけを動かすには
単純にボタンを押すだけの所もありますが、このように、

b0105201_2082584.jpg

この取っ手を引き下げると
b0105201_2085266.jpg

台詞と共に巨人が現れます。
(この子は「もう行くよ」とパパに言われても「もっとやると」言って何回も何回も巨人を
登場させていました)

他にも「7匹の子ヤギ」では(母ヤギを装う狼のように)低い声である台詞を叫んだり、
「アラジンの魔法のランプ」では魔法のランプの絵をこする、「白雪姫」であれば鏡の前で
「鏡よ鏡・・世界で・・・」の例の台詞を言う等、子供心をくすぐる演出がされていました。

たかが童話、子供向けと思っていましたが、知らないお話し、忘れかけていたお話し
もあり、予想以上に楽しめました。

More他にもこんなお話しが
[PR]
by glueck-ss | 2006-06-11 20:09 | おでかけ(ドイツ)

今のStuttgartはこんな感じです

ワールドカップ記事が3連続になってしまいましたが、時期ということでもう暫く
お付き合い下さい。

この期間、Stuttgartの街の中央、シュロスプラッツは3つの大スクリーンが
設置されたワールドカップ観戦会場となっています。
ここは柵で覆われていて、入場無料ですがまずゲートで下厳重な荷物チェックがあります。

場内に入ると柵の周囲に沿って、ぐるりと食べ物、飲み物のスタンドが立ち並び
食べながら、飲みながら、大画面、ステレオ音響で観戦できます。
一人で見るよりも、他の人と同じ場面で「あーーっ」とか「ゴール!」と感嘆の声を
挙げることができ楽しいでしょうね。(自分と違うチームを応援している人が近くに
いたらちょっと危機感を感じるかもしれませんが)

手前に2つの大スクリーン。
b0105201_1574979.jpg


そして奥にもう一つ大スクリーン。
b0105201_201388.jpg


各国のシャツを着た人、国旗を持った人、ペイントしている人々が多く見られました。
この人は一目瞭然、23日には日本の対戦相手になる国のサポーターですね。
b0105201_22747.jpg


放映されていた試合はドイツ戦でも日本戦でもなく、
イングランド-パラグアイ戦でしたが、どちらを応援するわけでもなく
最初のハーフゲームを観戦していました。

More でも大画面で見たかいありました。
[PR]
by glueck-ss | 2006-06-11 02:12 | サッカー・ワールドカップ

ドイツ-コスタリカ戦 ステレオ放送

自宅のベランダから撮った写真です。
あまりにうるさいのでベランダに出てみたら、前のお宅のテラスでした・・。

b0105201_2522992.jpg


テラスにTVを設置し、BBQしながらのドイツ-コスタリカ戦観戦中です。
この方々のお陰で、TVで試合を見ていなくてもドイツに点が入った時は
分かります!歓声あがりますから・・・・・。
私も同じ放送を見ていたのでステレオ放送状態です。
危機的状況になれば「アーーー」やら「シャxx(罵倒言葉です)!」等聞こえます・・・。

この試合では最初の得点が入った後は子供の「1-0(アインス ツー ヌル!)」と
叫び声が聞こえ、勝利の試合終了後は「ドイチュランド ハット ゲボネン(ドイツが勝った!)」
と歌声が聞こえて来ました。

ここのお宅は暖かくなるとBBQもしょっちゅうするので、匂いが上の私の部屋にも
漂ってくるし、24時くらいまで話し声も聞こえてくるし・・・結構迷惑なんです。

まあ、WM期間はしょうがない我慢してあげます。

******************

早速、クラクションの鳴らして走りまわっている車多かったですね。
[PR]
by glueck-ss | 2006-06-10 03:01 | サッカー・ワールドカップ

私の定番散歩コース

家のすぐ側の森が私の散歩コース。
自然保護区域となっているこの森ではこんな看板が見られます。

b0105201_0142435.jpg

野生の若い動物達を守る為、犬はリードに繋いで、という看板です。
実際に私も早朝でしたが、鹿にはこの森で会ったことがあります。
また夜には近くの道路に飛び出して轢かれる子鹿もいるようです。

その他この森では、ウサギ、狐、アナグマ(縞々しっぽだったので、そうだと思ってる)を
見たことがあります。

b0105201_0145292.jpg

こちらは一目瞭然。
バイク、車、そして馬の乗り入れ禁止です。日本では散歩コースはあっても
なかなか馬で散歩できる所はありませんから、こんなマークあまり見かけないですよね。

そしてこのマリア様がいつもの折り返し地点。
森の奥にありながら、いつもお花やろうそくが供えられています。
b0105201_2358654.jpg


道中、鳥の鳴き声を楽しみつつも、馬の落し物や、でっかい・ぶっとい(これが一番適切な表現かと思います)なめくじを踏まないよう気を付けて、のんびり歩いて2時間弱のコース。
マイナスイオンたっぷりの森林浴コースです。

More本日見かけた動物
[PR]
by glueck-ss | 2006-06-06 00:06 | お散歩(ドイツ)

ちょっとお粗末では?

昨日土曜日はお日様に誘われ、体調不十分ながらStuttgartへ出かけました。

Stuttgart駅構内にはワールドカップにあわせて、出場国にちなんだ装飾がされ、
出店も並んでいました。

b0105201_1749446.jpg


これが日本らしいです。イメージは傘に、扇子だけ?しかも手に持つ帽子は違う国では?
国旗が無かったら分からなかったかも。
Stuttgart駅はバーデンビュルテンベルク州都駅なのですからもう少し頑張って
立派な作品にして欲しかったです。
[PR]
by glueck-ss | 2006-06-04 17:54 | サッカー・ワールドカップ

は~るよ来い!は~やく来い♪

と歌いたくなるようなドイツです。

朝は10度以下、今にも雨の降り出しそうなグレーな空。
一応、4月下旬から5月初旬にかけて春日があったものの、ここ数日は特に
寒くて、冬に逆戻り。夏よ来い!とは言いませんから、春に戻って欲しいです。

そんな気候のせいか、喉を痛めています。おまけに、右目は炎症をおこして
真っ赤に充血しているし、せっかくの3連休は自宅静養かな。

Moreこんな時は山の写真を見て元気になろうっと!
[PR]
by glueck-ss | 2006-06-03 02:19 | ドイツ

あるCafeにて

私は今まで犬を飼ったことはありませんが、大の犬好き!

一人暮らしのために犬を飼えない私ですが、こちらでは街中でも電車の中でも
レストランでもハイキング中でも、お利口なワンちゃん達に会うことができチャンス
があればスキンシップをとらせてもらってます。

なので旅行に行っても必ず犬写真は撮ってます。

この写真はあるCafeで撮った写真。
b0105201_3273876.jpg


飼い主さん達の会話に加わりたいのか、ケーキを一切れもらいたいのか
お利口にお座りして待つ、でも目線はテーブルの上へじーっと注いでいるワンちゃん。
彼の背中は何か物語っているようでした。

More 近寄ってみました。
[PR]
by glueck-ss | 2006-05-27 01:25 | 犬、いぬ、イヌ

本日の風景

まだ昨日の今日なので、頑張って連日投稿。

なるべく日本にいる友人にもこちらの雰囲気を知ってもらえるよう
近所の写真を載せていこうと思ってます。

今日会社帰りにネッカー川の河原で見かけた風景。
春になるとこの方々の大群が突然現れるんことがあるんですよ。
近寄ってみれば、この方々真剣にあることに打ち込んで
こちらなんかに見向きもしません。

More この方々とは
[PR]
by glueck-ss | 2006-05-25 03:19 | お散歩(ドイツ)