<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クリスマスに年の瀬

12月になると懐かしく、恋しくなる味・・・
ドイツから3週間程、世界のどこかを彷徨って日本に届きました!
b0105201_21103631.jpg

ドイツのママから手作りのクリスマスのクッキーとシュトレン001.gif
美味しいのはもちろんですが、忘れずに毎年送ってもらえること・・・・幸せです♪

さて11月の山は3山行きました。
瑞がき山
落葉松の紅葉が綺麗でした。が、雨に降られ頂上からの展望は全く見えず・・・・(>_<)
b0105201_17301529.jpg

南丹沢・大野山
富士山がきれいに見えるはずが・・お天気だけれどガスって見えなかった・・・
でも丹沢湖は綺麗に見えたなあ。
b0105201_17315294.jpg


影信山-城山-高尾山
影信山でのお餅つき楽しかった&美味しかった~。紅葉も真っ盛りで綺麗だったけれど、
高尾山山頂はもはや山気分は味わえず・・・人、人、人・・・にびっくり。
b0105201_17324638.jpg

b0105201_1732279.jpg


今年の山はこれでお終い。
3月、12月は山に行けなかったかれど、平均すれば一月一山達成(^^)!
新年も引き続き一月一山、自然に癒されに歩きに行きたいです。

さて、今月12月は山ではなく、この時に想い馳せたことを叶えに旅に出てきました。
その旅行記は年明けに。
[PR]
by glueck-ss | 2011-12-30 16:36 | 日々の徒然

10月の山--秘湯を求めて・山形姥湯 その2-

なかなか他の登山客に出会わないし、けもの道のような銃走路。
不安になっていましたが、看板が出てきてほっとしました。
b0105201_21572310.jpg

でもほっとしてから長かった・・・2時間後くらいでしょうか、
きつい下りに太もももヒザもぷるぷるして・・・・。
やっとのことで下りきってお宿が見えました。
赤丸の建物が今宵のお宿「山形屋」
b0105201_2158437.jpg

秘湯を守る会の会員の、周囲には何もない一軒宿です。

山の岩壁に囲まれた露天風呂、水色がかったグレーの色のお湯は
熱すぎず、ぬる過ぎず丁度良く、ぱんぱんになった脚もほぐされました。
本当に静かで雑音がなく、満点の星を見上げながら贅沢な時間を
過すことができました。(お風呂写真は↑のお宿サイトでご覧下さい)

↓秘湯を守る会の会員の宿でだけ飲める?「秘湯ビール」
ブナの樹から採取された酵母を使用したビールだそう。
お味は苦味が弱く、マイルドな味だったような・・・
とにかく歩いて、お風呂入った後なので美味しくないはずがないでしょう^^;
b0105201_21363565.jpg

お食事もお風呂も接客も全て満足のお宿でした!

さて次の日は、徒歩で同じく秘湯の「滑川温泉」の福島屋に立寄り朝湯を楽しみ、峠駅へ。
快晴だった前日と異なり霧が立ち込めていましたが
もやがかった白い中に、赤い色が映え、雰囲気のある紅葉観賞になりました。
b0105201_2149587.jpg

のんびり紅葉観賞し、お風呂に入って、最後は峠の茶屋でお餅を頂き、
帰路に着いたのでした。
b0105201_21563356.jpg

b0105201_21565078.jpg

磐梯山、安達太良山、西吾妻山、鳥海山、白神岳、朝日岳・・・・
東北にもまだまだ行きたい山(+温泉)はたくさんありますね。
[PR]
by glueck-ss | 2011-12-17 17:54 | 日本で歩く

10月の山-秘湯を求めて・山形姥湯-

今年は今までほとんど訪れたことのなかった東北に4度程脚を運びました。
そのうちの1回がこの10月の山、
福島県境から山形へ秘湯を求めて初の東北での山歩きでした。
浄土平ビジターセンター→酸ヶ平→一切経山→家形山→兵子→姥湯温泉
b0105201_21564020.jpg

タクシーの運転手さんも、ビジターセンターの売店のおばちゃん達も
「今日は良い眺めだね~」と言うくらい雲ひとつ無いお天気でした。
吾妻小富士の火口
b0105201_2149343.jpg

吾妻連峰の一切経山の噴気口
b0105201_21491594.jpg

真っ青な五色沼
b0105201_21494845.jpg

↑プチ・アイスランドのような・・・数年前の氷国旅行を想い出しました。

このルート、あまり縦走する登山客がいないのか・・・
家形山より先の道は笹が私の背丈程まで伸びていたり、
また地面もぬかるんでいて歩きにくく・・・
更に兵子から姥湯までは、とにかく下りの急斜面、
もれなく尻餅がついてくるルート(>_<)
この先に秘湯がなかったら本当にくじけていたつらい最後の2時間でした。

-秘湯はこの次に-
[PR]
by glueck-ss | 2011-12-07 21:13 | 日本で歩く

9月の山-八ヶ岳・硫黄岳- その2

夕飯後のメインイベントの舞台がこちら。
灯りを消し暗闇の中、宿泊客の目はこの本棚に集中。
b0105201_2117146.jpg

壁の辺りからカサコソという音が聞こえると・・・
現れました!!やまねです!
(壁の隅に出入り口の穴があります)
b0105201_211815100.jpg

最初は皆遠目に眺めていましたが、段々と大胆になってきて、
正面からも撮影できました(^^♪
b0105201_21213926.jpg

異なるヤマネが数匹、中へ入ってきて「ポリポリ」と食べ、また外に姿を消し、
を繰り返しを2時間程「かわいい~」と何度も言いながら
ずーっと見ていたかな。
いつもであれば、ヤマネの次はモモンガ一家が現れるそうですが
この日は待っても待っても現れず・・・
「明朝もしかしたら来るかも」という山小屋のご主人の言葉を信じその晩は就寝。
そして次の日の朝・・・・。
窓の外の餌台に現れました!
b0105201_21262875.jpg

数時間前まではヤマネに「かわいい~」と言っていたのに
このクリクリお目目で一気にモモンガファンになってしまいました016.gif
b0105201_21282430.jpg

家族勢ぞろいしました。
(この尾が背側に倒れているのはリラックスしている状態だそうです)
b0105201_21284126.jpg

モモンガも見られて満足!と朝食をとっていると、今度は・・・・
ニホンカモシカまで見ることができました!
b0105201_21311562.jpg


満足して出発!
[PR]
by glueck-ss | 2011-12-03 10:38 | 日本で歩く