<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

花の島 礼文島

2日目は早起きをして、稚内からフェリーで礼文島へ。

島国・ニッポンにいると「国境」を感じることはあまりないけれど、
見慣れぬ文字の看板を見て、ロシアはすぐそこ、と実感。
b0105201_22172091.jpg


2時間のフェリーの旅、船は香深港に着き、
港からは宿が手配してくれたマイクロバスで、
30分程のドライブで船泊のお宿に到着。
b0105201_223333.gif


荷物を置いたら、早速島内散策。
宿から近い4時間コースの「スコトン岬→澄海岬→浜中」へ出発。
( ↑地図の赤丸辺り)
「そんなに高い山もないし、4時間なんて楽チン♪」と
甘くみていたら、結構丘陵の上っては下り、とアップダウンが多く
また、高い木も建物も全く無く、道中ず~っと日に照らされていたので、
かなーり疲れました。
(そして私の腕には礼文の想い出が、くーっきり土方焼けとして残っています^^;)

スタート地点のスコトン岬。
b0105201_22355680.jpg

岬から海を眺めると、何艘もの船が・・・。ウニ漁かしら~?\(^o^)/
b0105201_22371455.jpg

団体観光客はバスで去ってしまいますが、私達はここからハイキングスタート。
道中ほとんど私達二人占めでした。
b0105201_22402819.jpg

暫く歩いて後ろを振り向けば、さっき居たスコトン岬が。
b0105201_22432230.jpg

丘陵と海の景観を満喫できるコースでした。
b0105201_22451348.jpg

コース終盤の澄海(すかい)岬。
その名のごとく、海の色は空のようなクリアブルー、透明でした!
b0105201_22455534.jpg

そうそう、ハイキング中にこんな落し物?も発見、誰か道中に食べた??
b0105201_8575876.jpg


花の浮島
[PR]
by glueck-ss | 2011-09-17 21:51 | 日本で歩く

7月の夏休み-1日目

9月に入ってしまいましたが、7月末の夏休みにさかのぼります。

行き先は既に皆さんがお分かりになっていたとおり、北海道、
目的地は北の果ての島、礼文島と利尻島でした。(↓オレンジ枠内の島)
b0105201_140457.png

旅のお伴は、ヨーロッパの北の果てに一緒に旅した、moさん。

備忘録:旅程
1日目:羽田→千歳(飛行機)、千歳→宗谷岬 <稚内 泊>
2日目:稚内→礼文島・香深(フェリー) <礼文島・船泊 泊>
3日目:礼文島・香深→利尻島・沓形(フェリー) <利尻島・鴛泊 泊>
4日目:稚内→千歳→羽田(飛行機)

初日は、礼文・利尻等へ行く為の移動日。
ただし、北海道にほぼ毎年行っているmoさんの強い希望&お薦めで、
直接稚内に飛ばず、千歳空港から北上ドライブ。
紫のルートで、朝9時半頃スタートの18時半にはレンタカーを稚内で返却、
約400キロ、9時間のドライブでした。

道央を北上する高速利用のルートもあるけれど、
留萌から海岸線を走るオロロンラインのルートを選択。
北海道に詳しい知人達には「つまらないから辞めた方がいい」と言われるルート。

「つまらない」とは「景色が変わり映えしない」と「道がとにかく単純」と主にこの2つが
理由だと思いますが、私には逆に人工建築物も何も無い景色が久しぶりで
嬉しく、見飽きることなく、また単純なまっすぐで、ほとんどブレーキを必要としない
ドライブもストレスを感じることなく心地良く走れた、楽しいルートでした。
それに道中、道の駅で美味しい物があるしね~♪
b0105201_14182416.jpg


交替の運転の9時間はあっという間に経ち、無事に宗谷岬に到着。
お天気は良いものの、霞んでサハリンは望めず。
「避暑しに行く!」という期待に反して、例年にない高温の29度で蒸し暑かった・・・。
b0105201_14263247.jpg


2日目に続く。
[PR]
by glueck-ss | 2011-09-01 15:28 | 日本で歩く