<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今シーズン初めての

Weinachtsmarkt(クリスマスマーケット)に今年も行ってきました。
(日本滞在記は終わっていないのですが、時期を逃さないよう
こちらを先に載せます。)

27日の火曜に始まったばかりなので、3日目の今晩もまだ空いているほうでした。
これが12月に入ると、夜、特に週末などは歩くのもままならないほどの混みようになります。

これを見ればこの近辺にお住まいの方はどこのMarktか一目瞭然ですね。
b0105201_4471167.jpg

毎年ほぼ同じ出店が同じ場所に並びます。
そして今年もこの飾りが回っていました。
b0105201_447435.jpg

冬の寒いWeinachtsmarktにつきもののグリューワイン(ホットワイン)
アルコールが苦手な方にも暖かい甘い飲み物がありますよ。
こんな可愛いコップで売られています。
b0105201_4513333.jpg


毎年色々なWeinachtsmarktに行き、このコップを集めていましたが
さすがに家に転がっているだけになってきたので、今年は持って帰らないと
決めました。
でも↑の右のコップには2007年と入っており(通常は毎年使いまわせるよう
入っていない)、この街の市庁舎(一番最初の写真の建物)の絵が入っている
のでやっぱり欲しいな~と思っています。
まだここには行く機会が数回あるから、きっと今年も少なくとも1個は増えるでしょうね・・・
[PR]
by glueck-ss | 2007-11-30 04:56 | ドイツ

二つの山を登頂!

さて朝日を拝んだ後、朝食を食べ、のんびりと山荘周囲を散策に。

山荘を後にしてまずは駒ヶ岳へ出発。
山荘の後ろの山並みの尖がったところが後に行く宝剣岳。
b0105201_3275825.jpg

出発してすぐに「天狗岩」があり、富士山に続いて、頭をなでて遊んでみました。
b0105201_331624.jpg


せっかく小山を登りきったと思ったら、一度下らなければいけませんでした。
ここをもう一度登れば駒ケ岳です。
b0105201_330677.jpg

とはいえそれほど標高差はありませんので、山登りしたとはいえないまま
登頂(2956m)してしまいました。
b0105201_3334071.jpg

快晴のおかげで北アルプスの山並みも見え、剣岳もしっかり見えました。
先に掲載した鳥居、狛犬の写真はこの頂上で撮影しました。
b0105201_3413196.jpg


さて山荘方面に戻って今度は宝剣岳へ。
こちらは岩がごろごろと並び、手と足を使って登っていかなければなりませんでした。
手足が短い私にはつらいものです・・・・。とはいえそれほど距離はないので
あっという間に登頂。こちらは可愛らしい標示でした。
b0105201_3435912.jpg

厳密にいえば、頂上はこの男性の左側にある岩です。
b0105201_346286.jpg

こちらも360度の眺望抜群で、南アルプス、その間にそびえる富士山、
中央アルプスを連ねる山々をのぞむことができました。
遅れて登頂されてきた女性が、「まー、xx山もxx山も今日は見えるわ!」と
興奮されており、南アルプスの山の名前を左端から教えて下さいました。
が、残念ながらもう覚えていません・・・。
(実はこの宝剣岳を登る前に、岩岩の山で怖く不安だったので、登ろうか
どうか迷っていたのです。この方が「一緒に登りましょうよ~」と励まして
下さって登ることにしたのです)

この頂上周りには空間的余裕があまりなく、立ちすくむほど傾斜も結構あるのですが、
それを忘れておもわず立ち上がってカメラを構えたくなる気持ち分かるな~。
b0105201_495920.jpg


頂上標示脇の男性↑の↑
[PR]
by glueck-ss | 2007-11-29 03:49 | 日本で歩く

早起きは三文の得

夜の8時にお布団に入り、吹き荒れる外の風音、合い部の方のいびきへの音対策には
耳栓をし、暖房のないお部屋での防寒対策にはフリースを着て、アンダーも履いて、
羽毛の寝袋にもぐりこみ、その上にさらに羽毛布団・毛布をかけてと。
幸い同部屋の方々は「息しているの?」というくらい静かで、寒さも、ばっちり防寒対策の
おかげで、逆に寝汗をかくほど暑く、ぐーっすり眠ることができました。

朝の5時頃には合部屋の方々が目を覚まし、その音で私も目を覚ましました。
(8時に寝たのに、まだ眠り続けていた私もある意味すごい・・・・)
窓の外は明るくなりだしており、「今日のお天気は?」と窓の外の景色を見たくとも
前面白く凍っており見えず、また窓を開けようとしても凍りついており、
開けることができませんでした。

それでは、と早速カメラを持って、朝日を拝みに厚着をして外へ出てみました。
うっすらと空が明るくなってきました。
b0105201_543968.jpg

強風の中待っていると、南アルプス方面から太陽が顔を出し始めました。
b0105201_582791.jpg

太陽が登るのは早いのですね、顔が見え出したと思ったら、ずんずんと登ってきました。
山がピンク色に染まり、早起きした甲斐がありました。
b0105201_5113160.jpg

強風の中寒さを堪えてご来光を待っていましたが、太陽様様!日差しを浴びて、
ほのかに暖かさを体に感じました。

朝焼けの空の中に、ニッポンの山、富士山も見えました!
b0105201_5153011.jpg


と、尊い山なのに、掌にのせて遊んでみました(^^♪
(もうちょっと手を上にすべきだったか・・・)
b0105201_5165634.jpg

[PR]
by glueck-ss | 2007-11-21 05:17 | 日本

中央アルプスに行きました

さて、こんな引き伸ばす必要もなかったのですが、
正解は中央アルプス(木曽山脈ともいう)の駒ケ岳・宝剣岳(長野県)に行ってきました。

ドイツに来てから、ハイキング、山登りの楽しさを知ったので、
実は日本で登山はしたことがありませんでした。
一度は日本の山に行って見たいと思っており、今回は、
衰えている体力も考慮して2612mの千畳敷まで
一気にロープウェイで登れてしまう、駒ケ岳に行くことになりました。
(登山したとは言えないです、山へ行ってきた、が正しい表現です)

お花畑や紅葉が綺麗なことで有名な千畳敷ですが、残念ながら既に
紅葉シーズンは終わっていました。
ロープウェーで千畳敷まで上がった直後は、こんな青空が見えていましたが、
b0105201_662692.jpg

この上にある山荘を目指して200mちょっと登った頃には吹雪始めました。

左がその登った当日の写真。ちなみに右が次の日に同じ場所で撮った写真。
b0105201_693257.jpg

山の天気は変わりやすいとはいいますが、まさにその通り。
甘く見てはいけません。

ロープウェーの駅からその日の宿の「宝剣山荘」までは1時間もかからない
距離にあり、昼過ぎ2時頃にはもう山荘に到着してしまいました。
(↑の↑の写真の中央左側にあるとんがった山の裏側辺りが山荘)
晴れていれば荷物を置いて周囲を散策予定でしたが、吹雪いていたので
それもできず、山荘内でひたすら時間をつぶすことに・・・。
とりあえずコッヒェルでお湯をわかしコーヒーを飲みおやつタイム、
その後置いてある雑誌を読み、そして早めのご飯を用意し、
と無理矢理時間をつぶし、「せっかく山に来たのに~(>_<)」と思いながら
過ごした長い長い午後でした。

そして夜8時の消灯時間には、6人相部屋の寒い寒いお部屋で、
次の日の好天を祈って眠りについたのでした。

こちらが、次の日に撮った「宝剣山荘」
b0105201_6211376.jpg

[PR]
by glueck-ss | 2007-11-15 06:49 | 日本

秋のはずなのに@日本

日本へ一時帰国する10月上旬。ドイツは既に朝晩は10度以下という気温。
日本からは「肌寒くなってきたよ~」という連絡をもらうものの、ドイツとの温度差が
あり全くどんな洋服を着ればいいのか分かりませんでした。

実際日本に到着すると、「暑かった!」。湿気もまだまだあり、汗ばむ陽気。
お陰で普段は必要としない「脂取り紙」が必要になるほど、顔はテカっていましたし
本来のくせっ毛のくせが思う存分発揮され、うねりを直すのが大変でした。
(というか諦めていました・・・)

日本は秋もまだ~?と思っていたそんな矢先、旅先では秋を通り越して冬を体験しました。
本当に寒かった~。
b0105201_1924060.jpg

b0105201_1941838.jpg

b0105201_1962276.jpg

b0105201_1973798.jpg

この写真の背景にある山から、「ここが何処なのか」分かる人は分かるかもしれませんね。
b0105201_1984423.jpg


何処へ行ったかは、まだ次回に。
[PR]
by glueck-ss | 2007-11-11 19:09 | 日本

日本良いとこ、美味いとこ

既に日本からドイツに戻って1週間経った今日から、日本滞在記始めます。

何が日本で楽しみって、やっぱり食べること!
まず到着した日の晩は、お寿司!
その後自宅での、きりたんぽ鍋、すき焼き、母の手料理。
友人との会食では和風居酒屋、ベトナム料理、沖縄料理、
ハワイアン風居酒屋、横浜中華街、日本の魚の台所「築地」で魚
と様々な美味しい物を満喫しました。

では、今回日本滞在中の唯一の食べ物写真を紹介。
b0105201_14231.jpg

今夏のラップランド旅行でお世話になったSさんことtootickyさんを訪ねた際に
桜海老で有名な由比へドライブに連れて行ってくれました。
どうですか~、この厚みのあるかき揚げ!大きいながらもサクッとした美味しさに
完食してしまいました。
と、爆弾写真は以上ですので、在外組の皆様ご安心を。

tootickyさんは、その後、美味しい昼食スポットを数案用意して下さっており、
その後も、日本の山「FUJI」の絶景スポットに案内してくれました。
しかーし、照れていたのでしょうか、富士山はお姿を見せてくれませんでした。
天気がよければ、こんな素晴らしい景色を見ることができたでしょう。
お土産には名物のシラスふりかけと新茶を持たせてくれ、至れり尽くせり
本当にどうも有難うございました~。


うふふのチャーリーズ、
[PR]
by glueck-ss | 2007-11-07 02:03 | 日本

ストに始まり、ストに終わり-ドイツに戻りました

日本に発つ日の10月12日のドイツ鉄道のストライキが決行されました。
おかげで道路は大渋滞。何とか会社にたどり着き、そこに私の車を置き
同僚に空港までおくってもらいました。

そしてドイツへ発つ28日、何と今度はエールフランス航空がスト!!!
なーんて相性悪いのでしょうね、AFとは・・・・。
(ちなみに行きは無事に荷物届きましたよ)
日本からパリへの長距離便は運行しているようですが、パリからドイツへの
ヨーロッパ内の便がストとのこと。
パリで足止めくらったら私はどうなるの~?と思いつつ、成田でAFのカウンターへ
向かったところ、既に私のチケットはJalでAmsterdam, その後KLMでStuttgartへ
という便に振り替えられており、遅延があったものの無事帰国することができました。

これがヨーロッパ内だったら、一体、別の可能な便に振り替えられていただろうか?

勝ち取りました!!!
[PR]
by glueck-ss | 2007-11-01 16:41 | 日々の徒然