カテゴリ:サッカー・ワールドカップ( 14 )

やってきたお祭り気分

既に4年も経ったのですね~。
ドイツが開催国だった2006年は当時住んでいた小さな街でも
お祭り気分で、日々楽しかったなあ。

もうすぐアフリカで開催の2010年サッカーワールドカップ。
そんなお祭り気分が動物の世界にも、そこまでやって来ているようです。
あるペット関連品店の広告、ワンコ写真が充実なので
実は毎回私は楽しみにしているのです
b0105201_0363979.jpg

b0105201_0325666.jpg

ワン君達「ドイツで一番忠誠心のあるファン」だそうです。
リストバンド、バンダナ、サッカーシャツいかがですか?

ワンだけでなく、ニャンコも。
ネコ釣りボール、いかがですか?
ボールの中に餌が入っているので、おもちゃにあまり興味無い猫も遊んでくれるかも?
b0105201_0411712.jpg


まさか、これ以外の動物ではワールドカップ関連商品は無いよなあ、と思ったら・・・。
b0105201_043982.jpg

ドイツでは結構ペット率高い、モルモットも。
ヘチマボールに、全て食べられるゴール。

ちなみに、ドイツ語でモルモットはMeerschweinchen、
訳すと「海の子豚」、何故なんでしょう??
[PR]
by glueck-ss | 2010-06-04 03:59 | サッカー・ワールドカップ

叫んで、飛びはね、振り回して

昨日は午前中に空港で悲しいお見送りをしてきました・・・・。
多分午後にこの予定がなかったら、一日中沈んでいたことでしょう。

この予定とは
b0105201_19122339.jpg

ここに行ってサラサラ金髪キーパーのティモ・ヒルデブラントを観にいくこと。
正確には、Vfb Stuttgart - SV Werder Bremenのサッカーの試合観戦。
実はこの試合は当初前日の金曜の夜の予定だったのが、その前の週にあった
ドイツ代表チームの試合があり、Bremenには代表選手が多くいる為に1日
延長になったのだとか・・・。
というわけで当初このチケットを購入してた知人が行けなくなり私に回ってきたのです。
(クローゼやフリッジってBremen所属だったのね、とこの時知った私です・・)

単純にティモ君見たさに即座に「行く!」と返事をしたのですが、
実はこの試合かなーり重要な試合だったようです。
Bremenが現在2位で、Stuttgartが3位。Stuttgartが勝てば勝ち点4から1に
縮まるとのこと。既にチケットは前売り完売していたそうです。

4枚チケットを購入していた知人は結局1枚誰も行くあてが見つからず、
1枚は会場前でチケットをひらひらさせて売ることに。結構目を血走らせながら
「幾ら?何枚?」と聞いてくるファンいるのですね。結局定価(49.70ユーロ)で売れました。


この試合は
前回の試合より値段の高いカテゴリーで、50ユーロも払っても今回の席は一番上のブロックの
席でした。(満員御礼、観客席はVfBファンの赤だらけ)
b0105201_19232046.jpg

b0105201_19234149.jpg


おまちかね?
[PR]
by glueck-ss | 2007-02-11 19:18 | サッカー・ワールドカップ

VfB!VfB!(ファオ・エフ・ベー!)

あ、TB先のnyfさんと同じタイトルになってしまった・・・。
ロンドンの前に、こちらの報告。

Bundesliga1部のStuttgart VfB対Eintracht Frankfurtのサッカー観戦に
行ってまいりました。この日のリベンジでもあります。
会場の雰囲気はTB先nyfさんの方でご覧下さい。私のメイン写真はサラサラ金髪GKです。

ウォーミング・アップ中。
背後にはWMマスコットのゴレオと同じく、パンツを履いていないVfBマスコットも。
b0105201_2284790.jpg

b0105201_2294515.jpg


「いつでも僕の胸に飛び込んでおいで!」
b0105201_274237.jpg

ではなく、試合開始「さーいつでもかかって来い!」って感じでしょうか?
でも0-1で勝っていたのに(もう勝って終わり、と思っていたのに)最後の1,2分で1
点入れられてしまいました・・・・。引き分けだけど負けた気分。
私達の隣に座っていた5,6歳の女の子は一生懸命旗を振って応援していたのにね、
終了後は意気消沈してぼーっとしていました。

それでもゴールが決まって「Tooor!」と立ち上がって一緒に、マフラーやら
旗やら振り回して、ライブの雰囲気を味わえたのは楽しかったです。
(私は両方持っていなかったので、自分のGジャンを振り回していました(^^ゞ
次回はマフラーなり、旗なり応援グッズを持って行きましょう。

神宮から?
[PR]
by glueck-ss | 2006-09-26 02:21 | サッカー・ワールドカップ

VfB Stuttgartが来た

先週、ブンデスリーガー1部のVfB Stuttgartと地元のサッカークラブ
の試合がありました。
ファンサービスの一環でこのようなテスト試合の機会を提供しているのでしょう。

地元サッカーチームのHPには、ドイツ代表選手の金髪サラサラ、イケメンゴールキーパー
「Timo Hildebrand(ティモ・ヒルデブラント)もやって来る!」と書いてありました。
地元サッカー場であれば、間近で見られる!と期待して行ってきました、
が、プレーしていたのはほとんど2軍メンバーのようでした。

確かにヒルデブラント君がゴール前に立っていても何もすることが無いくらい、
実力の差はあるでしょう、実際結果は0-10でしたから・・・
でも来場すらしていないなんて、詐欺だーーーー!
はっきり言ってこれだけがお目当てだったのに。

ちびっ子達も楽しみにしていただろうに、(って彼らの目的は違うかな・・?)
b0105201_16162529.jpg











b0105201_16164651.jpg








ヒルデブラント君を撮影する気満々で、ズーム付デジカメを持って行ったのに用無しのカメラ。とりあえず、ということでチームバスを撮ってみました。
b0105201_16184325.jpg

b0105201_16185811.jpg


この日のワンコ
[PR]
by glueck-ss | 2006-08-27 16:27 | サッカー・ワールドカップ

どれにしようかな♪ 伊・独・仏・葡

日本が敗退してから、すっかりWM関連書いていませんでした・・・。
ワールドカップといいつつ、準決勝にはヨーロッパカップになってしまいましたね。

本日のランチに同僚と4人でイタリアンに行きました。
そこでは給仕担当の女性がドイツ人、コックがイタリア人でその女性の旦那様。
レストランに入ると、ドイツとイタリアの国旗が隣りあわせで壁にかかっていました。

さてお支払いをする際、ある応募用紙を渡されました。

そこには「2006年サッカーワールドカップは     が優勝する」と書かれてあり
この空欄に自分の予想するチームを書き込むというもの。
予想が当たった人には、抽選でお店からピザ、パスタ、エスプレッソ等がもらえるとのこと。

Aさんは考えることなくすぐに「フランス」と書き込みました。
その他3人は少しだけ考え、次にBさんは「まあドイツにいるし、ドイツかな」、
そしてCさんは「うーん、ここイタリアンレストランだし、イタリアにしとくか」と。

残った私。開催国のドイツが優勝ってのも上手すぎる話しだし、イタリアの試合は
あまり観ていないからどんなプレーするのか分からないし、フランスはブラジルとの
試合で確かに上手かったよな、でもAさんが書いたし・・・
って、別に重なってもいいんですが何故かあまのじゃくな私は、「じゃあ優勝したこと
ないみたいだし、一度くらい優勝させてあげてもいいんじゃない」と、ポルトガルにしました。

賞品ねらいなわけではないですが、何故か自分の予想が当たって欲しいと
思ってしまうもの。ということでポルトガル応援しようかな、
いや、でもやっぱりドイツに住んでいるから自分の予想が外れても、
ドイツが勝ってくれたら嬉しいかな!
[PR]
by glueck-ss | 2006-07-04 02:25 | サッカー・ワールドカップ

日本-クロアチア戦

本日はStuttgartのシュロスプラッツまで観戦に行きました。
太陽ギラギラ照りつけるなか試合開始となりましたが
それでもスクリーン前の日本人団体の側で90分間立ちっ放しで応援しました。

ドイツ人同僚と二人で行ったのですが、他に日本人サポーターが側に
いなければとても心もとなくなるくらい、クロアチアサポーターばかりでした。
もっと閑散としているかと思っていたのですが、ご覧のように赤白チェックばかり。

b0105201_4472521.jpg
b0105201_4474575.jpg


試合中はどちらのサポーターも熱い応援をしていましたが、試合終了時に
違いがあった気がします。
引き分けで終わったと同時に、クロアチアサポーターはあっという間に
ひけていきましたが、反対に日本サポーターは勝てなかったとはいえ、
スクリーンに向かって拍手をしていました。

今日の試合、唯一飛びはねて喜こんだのが川口がクロアチアのペナルティ
キックをとめてくれた時でした。\(^o^)/


明日はStuttgartでスペイン対チュニジアの試合です。
Stuttgart駅前のGraf Zeppelinにはスペインサポーター、
Le Meridian前にはチュニジアサポーターがカメラを構えて群がっていました。
それぞれの国の選手がそこに本日宿泊しているのでしょうね。
天気、気候も手伝って、Stuttgartの街中は今かなり(普段に比べて)
盛り上がっています。
[PR]
by glueck-ss | 2006-06-19 05:09 | サッカー・ワールドカップ

ドイツ-ポーランド戦@街の広場

ドイツ-ポーランド戦を、街の小さな広場で観戦しました。

こんな感じです。
b0105201_6463670.jpg


既にベスト観戦ポイントは埋っていたので、ちびっ子サポーターに混じり
画面前の地べたに座り込んで観戦しました。
b0105201_633841.jpg


ちびっ子も顔にペイント、ユニフォーム着て、旗持って応援です。
b0105201_63493.jpg

b0105201_6343268.jpg


試合はというと、ドイツゴールサイドにボールがあることが多かった割には、
最後の最後まで得点無し。このまま0-0で引き分けか?!と思っていましたが、
Never Give Upですね、ロスタイムにゴーーール!
その瞬間に皆立ち上がり、歓声をあげ、抱き合ったり、旗を振り回したりと
スタジアム観戦をしているような疑似体験ができました。

それにしてもあのクローゼとバラック(だったと思いますが)の二人の続けて
ゴールの決まらなかったシュート、素人目からすると「えーーーあんな
大チャンス外す???」と思ったのですが、どうなんでしょうか実際のところ。
引き分けに終わっていたら、かなり非難されるところでしょうかね?
[PR]
by glueck-ss | 2006-06-15 06:54 | サッカー・ワールドカップ

日-豪戦 後半戦から観戦

日本初戦の今日、先週にあった通達の補足がありました。

日本戦もしくはドイツ戦が15時から開始の日に限り
16時から観戦してOK


まあ観られないよりかはましですがそれってすごーく中途半端なんですけど。
「15時から見せて下さい」と直談判しに行こうと思っていたのに先手を打たれた感じです・・・。
お陰で後半戦のみ、オーストラリアのゴールのみ3回も見られましたorz....

ドイツ人同僚には、所詮自分達には関係のない試合。体中リキんでいる私を隣に
彼らは余裕な感じで観戦しており、私が「あ”ぁぁ~」と悲観的な声を挙げれば
肩をたたいて慰めてくれました。

でもGK川口が何度か見せたセーブはかっこよかったですね!
あの場面ではちょっとドイツ人同僚に鼻高々でした。

これから同僚とテニスです。この惨敗感、発散してきます。
でも彼に叩きのめされてまたフラストレーションたまるだけだろうなあ。
[PR]
by glueck-ss | 2006-06-13 01:15 | サッカー・ワールドカップ

今のStuttgartはこんな感じです

ワールドカップ記事が3連続になってしまいましたが、時期ということでもう暫く
お付き合い下さい。

この期間、Stuttgartの街の中央、シュロスプラッツは3つの大スクリーンが
設置されたワールドカップ観戦会場となっています。
ここは柵で覆われていて、入場無料ですがまずゲートで下厳重な荷物チェックがあります。

場内に入ると柵の周囲に沿って、ぐるりと食べ物、飲み物のスタンドが立ち並び
食べながら、飲みながら、大画面、ステレオ音響で観戦できます。
一人で見るよりも、他の人と同じ場面で「あーーっ」とか「ゴール!」と感嘆の声を
挙げることができ楽しいでしょうね。(自分と違うチームを応援している人が近くに
いたらちょっと危機感を感じるかもしれませんが)

手前に2つの大スクリーン。
b0105201_1574979.jpg


そして奥にもう一つ大スクリーン。
b0105201_201388.jpg


各国のシャツを着た人、国旗を持った人、ペイントしている人々が多く見られました。
この人は一目瞭然、23日には日本の対戦相手になる国のサポーターですね。
b0105201_22747.jpg


放映されていた試合はドイツ戦でも日本戦でもなく、
イングランド-パラグアイ戦でしたが、どちらを応援するわけでもなく
最初のハーフゲームを観戦していました。

More でも大画面で見たかいありました。
[PR]
by glueck-ss | 2006-06-11 02:12 | サッカー・ワールドカップ

ドイツ-コスタリカ戦 ステレオ放送

自宅のベランダから撮った写真です。
あまりにうるさいのでベランダに出てみたら、前のお宅のテラスでした・・。

b0105201_2522992.jpg


テラスにTVを設置し、BBQしながらのドイツ-コスタリカ戦観戦中です。
この方々のお陰で、TVで試合を見ていなくてもドイツに点が入った時は
分かります!歓声あがりますから・・・・・。
私も同じ放送を見ていたのでステレオ放送状態です。
危機的状況になれば「アーーー」やら「シャxx(罵倒言葉です)!」等聞こえます・・・。

この試合では最初の得点が入った後は子供の「1-0(アインス ツー ヌル!)」と
叫び声が聞こえ、勝利の試合終了後は「ドイチュランド ハット ゲボネン(ドイツが勝った!)」
と歌声が聞こえて来ました。

ここのお宅は暖かくなるとBBQもしょっちゅうするので、匂いが上の私の部屋にも
漂ってくるし、24時くらいまで話し声も聞こえてくるし・・・結構迷惑なんです。

まあ、WM期間はしょうがない我慢してあげます。

******************

早速、クラクションの鳴らして走りまわっている車多かったですね。
[PR]
by glueck-ss | 2006-06-10 03:01 | サッカー・ワールドカップ