カテゴリ:日本で歩く( 31 )

5-8月の山

いつの間にか8月も終わりそう・・・晩夏の頃だけど
まだまだ蒸し暑く・・・夏は一層ドイツが恋しくなります。

5-8月の山、おでかけについての備忘録

5月 信濃大町・塩の道
6月 甲斐駒ケ岳
7月 知床連峰(見ただけ・・・)、燕岳
8月 大菩薩嶺、白馬三山

5月の塩の道は、3日間にわたる「塩の道祭り」の大町市の部分に参加。
途中で地元の方のふるまい(お餅、お漬物、豚汁等)を頂きながら、
途中青木湖沿いの桜を愛でながらの11キロの行程でした。
b0105201_225317100.jpg


6月の甲斐駒は、仙水小屋に前泊し、朝4時半にスタート。
残念ながら、やっぱり梅雨の時期・・・
途中から雨が降ってきて、眺望はのぞめず・・・。
でもお花は色々楽しみました。
オダマキ
b0105201_8115129.jpg

イワカガミ
b0105201_81232.jpg

ヤマザクラ
b0105201_8121514.jpg

前日仙水峠まで歩いた際にちらっと姿を見せてくれた甲斐駒(2967m)
b0105201_8112123.jpg

[PR]
by glueck-ss | 2012-08-26 22:54 | 日本で歩く

暑くなってきたので・・-4月の山

7月に入り、蒸し蒸し暑くなってきました・・・・
気温が低かった頃が懐かしい・・・ということで振り返ってみました、
春はもうすぐかな?と思う頃を。
b0105201_2210670.jpg

4月の最初の週末に白馬にスノーシューしに行ってきました。
関東では開花していたけれど、こちらはまだまだ先・・・
まだ蕾も全くついていない、しだれ桜の枝越しに白馬三山がきれいに見えました。
b0105201_1043117.jpg


スノーシューで歩いたのは栂池自然園。
この辺りは山岳国立公園に指定されていて、またフィールドもあまり詳しくなく、
どこをどう歩いていいか分からないので、小谷村観光連盟のスノーシューツアーに
参加しました。
参加者は15人弱だったかな。
私達以外に誰もいない、白馬三山の眺め、白い世界を独り占め~。
b0105201_10134373.jpg

お天気も眺めもこの日は最高で、気分も最高~。
こんな景色の中での楽しみはランチタイム♪
b0105201_10292583.jpg

誰も足跡を付けていない、深雪の下り坂は、駆け下りるのコツだそう。
一歩目の踏み出しは怖かったけれど、確かに走った方が進みやすかった!
b0105201_10102453.jpg

でも、時に止まらなくなって転んで体全体で転げ落ちることも^_^;
そんなことも楽しくって、大大大満足の週末でした。

あの頃のひんやりとした空気が懐かしいなあ・・・・
[PR]
by glueck-ss | 2012-07-08 21:58 | 日本で歩く

6月の鎌倉

冬と春の白馬を紹介したいけれど、国外に住むお友達に
梅雨の日本の美しさを伝えたくて、こちらをまずUp。

丹沢・檜洞丸に登って、シロヤシオ(白いツツジ)を愛でに行こうと、
平日(6月6日)お休みを取ったのに、残念ながら雨・・・。

雨に似合う花は「紫陽花」。
ということで、傘差しながら鎌倉歩きに変更。
b0105201_21274372.jpg


朝10時から歩き始め、お昼過ぎには雨も止み、約2万歩歩いた一日でした。

北鎌倉駅→東慶寺→浄智寺→石かわ珈琲→鶴岡八幡宮→
鎌倉宮→杉本寺→報国寺→旧華頂宮邸庭園→小町通り→鎌倉駅

花びらの形も咲き方も、色も様々あって、見ていて飽きない紫陽花。
陽射し浴びる紫陽花よりも、やっぱり露にぬれているほうが素敵。
b0105201_21415433.jpg

b0105201_21544346.jpg

b0105201_2159827.jpg


紫陽花以外にも、浄智寺の「イワタバコ」もちょうど良いタイミングでした。
b0105201_21485561.jpg


報国寺の「竹林」の散策も心に体に目に気持ちが良かった~。
b0105201_21361682.jpg


じめじめの梅雨で憂鬱になりがちだけれども、
雨の似合うお花のおかげで、少しだけこの季節も好きになれそう、かな?
[PR]
by glueck-ss | 2012-06-12 22:02 | 日本で歩く

2012年1月~4月の山

自分の足で登る、登らないに限らず
今年も一ヶ月一山(どんなに低くても名前に山と付けば)を目指しています。

以下は備忘録として:

1月 高峰山・水ノ塔山(長野・東信州)*スノーシュー
2月 大平山(鎌倉)、弥山(広島・宮島)
3月 金時山、寝姿山(伊豆下田)
4月 栂池高原(長野・白馬)*スノーシュー

1月は山よりも秘湯のランプの宿「高峰温泉」がお目当て。
雲上の露天風呂は、残念ながら山や景色は見えず、
本当に雲しか見えなかったけれど気持ちが良かった~。
b0105201_1721863.jpg

内風呂も良いお湯で、宿の方々のHospitalityも素晴らしく、
無料の温泉健康講座やデジカメ撮影講座もあり、もちろんお食事も美味しく
大満足でした。また秋に再訪を心に決めてます。
高峰山は生憎のお天気で眺望はありませんでしたが、
水ノ塔山からは北アルプス、浅間山等素晴らしい眺めでした。
この雪の白と空の青のコントラストを見ながら、普段行けない所を
静かに歩けるのがスノーシューの好きなところ。
b0105201_17245357.jpg

もちろんふわっふわの雪の上には、年甲斐も無く横になります(^^ゞ
b0105201_1725143.jpg


残りはまた次回に。
[PR]
by glueck-ss | 2012-05-08 22:06 | 日本で歩く

少欲知足

フィン旅行記、1月の山がまだですが、備忘録として2月の山第1弾を先にUp。

雲一つ無い晴天の今日は、鎌倉アルプス(天園)ハイキングコースを歩いてきました。
一昨年も歩いていますが今回は歩くだけではなく、その前に円覚寺の日曜説教座禅会
に行って来ました。

事前予約不要、誰でも参加可能なのですが、
行ってみて参加者の多さに驚きました。(2,3百人??)

さて、今回備忘録としたいのは説教の内容。

2月15日が涅槃(お釈迦様が入滅された日)なので、
お釈迦様の最後の説法と言われる遺教経(ゆいぎょうきょう)の
根本となる八つの教えについてのお話でした。

具体的な例で、ちょっとユーモア交えてお話して下さるので
とても分かりやすく、聞きやすかったです。

頭に残った4点。
これだけでも心に刻んでおけば、
仕事でもプライベートでも日々心和やかな気持ちで過ごせるのではないかなあ。
1. 少欲(欲を少なくする)
2. 知足(足るを知る)
3. 寂静を時に楽しむ
4. 無駄な議論をしない

また座禅では、腰を立てて、顎をひいて、頭がてっぺんに引っ張るようにするという姿勢。
これをずーっとキープするのは大変、日々この姿勢で精進している修行僧の方々は
お腹周り引き締まっている?、私も日々続ければ・・・と煩悩は捨てられませんでした^^;
[PR]
by glueck-ss | 2012-02-13 21:11 | 日本で歩く

10月の山--秘湯を求めて・山形姥湯 その2-

なかなか他の登山客に出会わないし、けもの道のような銃走路。
不安になっていましたが、看板が出てきてほっとしました。
b0105201_21572310.jpg

でもほっとしてから長かった・・・2時間後くらいでしょうか、
きつい下りに太もももヒザもぷるぷるして・・・・。
やっとのことで下りきってお宿が見えました。
赤丸の建物が今宵のお宿「山形屋」
b0105201_2158437.jpg

秘湯を守る会の会員の、周囲には何もない一軒宿です。

山の岩壁に囲まれた露天風呂、水色がかったグレーの色のお湯は
熱すぎず、ぬる過ぎず丁度良く、ぱんぱんになった脚もほぐされました。
本当に静かで雑音がなく、満点の星を見上げながら贅沢な時間を
過すことができました。(お風呂写真は↑のお宿サイトでご覧下さい)

↓秘湯を守る会の会員の宿でだけ飲める?「秘湯ビール」
ブナの樹から採取された酵母を使用したビールだそう。
お味は苦味が弱く、マイルドな味だったような・・・
とにかく歩いて、お風呂入った後なので美味しくないはずがないでしょう^^;
b0105201_21363565.jpg

お食事もお風呂も接客も全て満足のお宿でした!

さて次の日は、徒歩で同じく秘湯の「滑川温泉」の福島屋に立寄り朝湯を楽しみ、峠駅へ。
快晴だった前日と異なり霧が立ち込めていましたが
もやがかった白い中に、赤い色が映え、雰囲気のある紅葉観賞になりました。
b0105201_2149587.jpg

のんびり紅葉観賞し、お風呂に入って、最後は峠の茶屋でお餅を頂き、
帰路に着いたのでした。
b0105201_21563356.jpg

b0105201_21565078.jpg

磐梯山、安達太良山、西吾妻山、鳥海山、白神岳、朝日岳・・・・
東北にもまだまだ行きたい山(+温泉)はたくさんありますね。
[PR]
by glueck-ss | 2011-12-17 17:54 | 日本で歩く

10月の山-秘湯を求めて・山形姥湯-

今年は今までほとんど訪れたことのなかった東北に4度程脚を運びました。
そのうちの1回がこの10月の山、
福島県境から山形へ秘湯を求めて初の東北での山歩きでした。
浄土平ビジターセンター→酸ヶ平→一切経山→家形山→兵子→姥湯温泉
b0105201_21564020.jpg

タクシーの運転手さんも、ビジターセンターの売店のおばちゃん達も
「今日は良い眺めだね~」と言うくらい雲ひとつ無いお天気でした。
吾妻小富士の火口
b0105201_2149343.jpg

吾妻連峰の一切経山の噴気口
b0105201_21491594.jpg

真っ青な五色沼
b0105201_21494845.jpg

↑プチ・アイスランドのような・・・数年前の氷国旅行を想い出しました。

このルート、あまり縦走する登山客がいないのか・・・
家形山より先の道は笹が私の背丈程まで伸びていたり、
また地面もぬかるんでいて歩きにくく・・・
更に兵子から姥湯までは、とにかく下りの急斜面、
もれなく尻餅がついてくるルート(>_<)
この先に秘湯がなかったら本当にくじけていたつらい最後の2時間でした。

-秘湯はこの次に-
[PR]
by glueck-ss | 2011-12-07 21:13 | 日本で歩く

9月の山-八ヶ岳・硫黄岳- その2

夕飯後のメインイベントの舞台がこちら。
灯りを消し暗闇の中、宿泊客の目はこの本棚に集中。
b0105201_2117146.jpg

壁の辺りからカサコソという音が聞こえると・・・
現れました!!やまねです!
(壁の隅に出入り口の穴があります)
b0105201_211815100.jpg

最初は皆遠目に眺めていましたが、段々と大胆になってきて、
正面からも撮影できました(^^♪
b0105201_21213926.jpg

異なるヤマネが数匹、中へ入ってきて「ポリポリ」と食べ、また外に姿を消し、
を繰り返しを2時間程「かわいい~」と何度も言いながら
ずーっと見ていたかな。
いつもであれば、ヤマネの次はモモンガ一家が現れるそうですが
この日は待っても待っても現れず・・・
「明朝もしかしたら来るかも」という山小屋のご主人の言葉を信じその晩は就寝。
そして次の日の朝・・・・。
窓の外の餌台に現れました!
b0105201_21262875.jpg

数時間前まではヤマネに「かわいい~」と言っていたのに
このクリクリお目目で一気にモモンガファンになってしまいましたemoticon-0115-inlove.gif
b0105201_21282430.jpg

家族勢ぞろいしました。
(この尾が背側に倒れているのはリラックスしている状態だそうです)
b0105201_21284126.jpg

モモンガも見られて満足!と朝食をとっていると、今度は・・・・
ニホンカモシカまで見ることができました!
b0105201_21311562.jpg


満足して出発!
[PR]
by glueck-ss | 2011-12-03 10:38 | 日本で歩く

9月の山-八ヶ岳・硫黄岳ー

木金休みが土日休みに戻る9月末の3連休、
「山に行きたいな~」とだけ思っていたけれど、特に計画もしておらず・・・

当日に

「八ヶ岳に行こう、でもどこから登る?」
「稲子湯に1度行ってみたい」

という考えから、のーんびりと温泉と山を楽しんできました。

1日目:上越新幹線-小海線-路線バスを乗り継いで、稲子湯へ。稲子湯旅館泊
2日目:稲子湯(1500m)-ミドリ池・しらびそ小屋-本沢温泉(2110m)-山びこ荘泊
3日目:山びこ荘・夏沢峠-硫黄岳(2742m)-赤岳鉱泉-美濃戸山荘(1720m)-美濃戸口

稲子湯のお湯は硫黄より、鉄っぽい匂いのするお湯で、
お肌に良いというよりも、体の節々に効果のありそうなお湯でした。
稲子湯からの登山道に流れる小川は温泉と同じく赤褐色でした。
b0105201_21102613.jpg

歩き出しは小雨に霧模様、そんなに歩いていないけれど
山ガールに人気の「しらびそ小屋」でトーストで一休み。
b0105201_21826.jpg

この小屋にはかわいいワンコが居ました(^^♪
b0105201_21374972.jpg

しらびそ小屋から歩いて、また温泉で一休み。
日本最高所の野天風呂のある本沢温泉。
さすがに脱衣所もない混浴野天に入る勇気はなく、
この本沢温泉小屋の内湯「こけももの湯」に入りました。
b0105201_2143261.jpg

「こけももの湯」は軟らかくお肌がツルツルになる感じがし、良いお湯でした♪
野天は登山客で混雑し、ぬるかったようなので、
1人のんびりお湯に浸かれ良かったあ。
b0105201_21411114.jpg

しらびそ小屋、本沢温泉でのんびりした為、時間もあまりなくなり・・・
ぽかぽかになった体で1時間程登った「やまびこ荘」をこの日のお宿に決定。
b0105201_21595312.jpg

b0105201_2201352.jpg

行き当たりばったりの今回の山行、この日の夜がメインイベントだったかなあ。
続きは次回。
[PR]
by glueck-ss | 2011-11-21 21:00 | 日本で歩く

8月の山 その2-白馬-

お盆後の8月16日から18日は白馬に行って来ました。
久しぶりに両親との旅、本格的登山は出来ないけれど、
山並みを眺め、温泉につかってのんびりすることがメインの目的。

雨には降られなかったけれど、雲が多く残念ながら北アルプスの山並みを
拝むことはできませんでした(>_<)
b0105201_21404176.jpg

<備忘録>
2日目:ゴンドラとリフトを乗り継ぎ1830mの八方池山荘まで楽々登山。
その後は1865mの八方池までお花を見ながら約1時間のハイキング。

3日目:テレキャビンとペアリフトを乗り継ぎ、こちらも1676mまで楽々登山。
その後は自然遊歩道、白馬五竜高山植物園をハイキング。

植物好きな両親と一緒だったこともあり、いつもよりのんびりお花を楽しみ、
どちらの場所も丁寧な説明看板のお陰で無知の私も楽しく花を愛でることができました。
b0105201_2147205.jpg
b0105201_21473052.jpg

五竜高山植物園はシモツケソウが見頃でした。
b0105201_223814.jpg


花花花
[PR]
by glueck-ss | 2011-11-05 18:38 | 日本で歩く