カテゴリ:食べる( 15 )

北の島で食べたもの

北海道といえば乳製品。

道内コンビニシェア40%というセイコーマートの
スイーツには毎日お世話になっていました(^_^)
どれも安く、ミルクの味が濃厚で大満足。
b0105201_2232467.jpg
b0105201_2235473.jpg

b0105201_22345486.jpg


利尻島でしか飲めない、牛乳が原料の乳酸飲料、「ミルピス」
名から想像できるように、味は「カルピx」に似た味だったかな?
b0105201_22383155.jpg


そしてやっぱり海の幸、特にウニ~。
ウニ軍艦巻き、
ウニの茶碗蒸し、味の濃いムラサキウニをそのまま、
バフンウニのオーブン焼き・・・・
b0105201_2241183.jpg
b0105201_22413072.jpg
b0105201_22414594.jpg

この旅でこの10年分以上ウニを食べたのではないかしら。
新鮮だと本当に美味しいですね~。
これからはそんじょそこらのウニでは不味いと感じてしまうだろうなあ。

利尻島で海を眺めながら頂いたモンブラン。
このクリームは栗だけでなく昆布粉末も混ざっているとのこと。
ほのかに塩味がして美味でした♪
b0105201_22471455.jpg


とにかく食に、自然に大満足の旅でした。
[PR]
by glueck-ss | 2011-10-07 22:43 | 食べる

胡桃の割り方

栗の次は、胡桃拾いしたいな~と思ったものの、胡桃の木が見つからず。

どこぞやのお宅のお庭には胡桃の木があるけれど、
毎年リスに先取りされてしまい、あまり集まらないそう。
それなので「今年はリスに負けずに頑張って拾って下さい、
栗と物々交換しましょう」という取引話も。
(追記:どうやら、本当にリスは人間に負けじと頑張って集めているようです。


そこで出た疑問。
それにしてもリスにとっては結構大きい、そして殻の固いクルミ、
一体どうやってあの殻を割るんだろう、やっぱり齧るの?

検索してみたら、可愛い写真と説明付のサイトを見つけました。
(尻尾しか撮影できない私とは大違い、可愛いリスの姿がたくさんあります。)
それにしても一心不乱にクルミに向かうリスの姿、 可愛い~(*^。^*)

可愛くない胡桃の割り方
[PR]
by glueck-ss | 2009-10-11 18:20 | 食べる

食い意地張り過ぎ?

こちらで拾った栗は、圧力鍋で茹でて、皮を剥いて・・・・と
処理をしながら「ちょっとお味見」とつまみ食いしてみたら、
これが茹でただけなのに、ほっくほっくしていて甘い~!!
実はあまり期待していなかったので、びっくり。
思わず顔がほころんでしまいました(●^o^●)

かぼちゃや、サツマイモ、そして栗とほくほくの甘いものに弱い私には
これはこれは危険な食べ物です・・・・

こんなヒゲがついて、ツヤツヤした栗が美味しい証拠。
b0105201_453094.jpg


美味しい素材を砂糖で煮詰めてはもったいないと思い、
一部はそのままクリームシチューにころんと入れ、
一部は茶巾絞りにしました。
b0105201_350029.jpg

形が歪なのは愛嬌で・・・・
ちょっとだけベイリーズをたらして香り付けしました。
お茶のお稽古に持って行きます。

あまりの美味しさに、つまみ食いをした直後から、、
「欲張らず」に少ししか拾ってこなかったことを後悔。
そんなわけで、またまた栗拾いに行って来ました。(おかげで今日も1万歩達成!)

今週の方が、更に拾い時だったような気がします。
その分イガイガ栗が頭上から降ってくる危険度も高かった・・・。
けれど、美味しい物の為なら、そんなことでくじけていられません。
フードで頭を防備して、森の中でひたすら拾い続けました。

あっちにもこっちにも栗が落ちていて、もう十分だと思いながらも、
思わず手が動いて拾ってしまい、なかなか帰路につけないの・・・。

結局、こんなに大量になっていました。(2kg位かな?)
b0105201_2250082.jpg

一体、一人でこの量採ってどうするんだ・・・・
欲張り過ぎ、食い意地張り過ぎの自分に苦笑^^;

でも、この美味しさをお友達におすそ分けしてあげたいという気持ちで多めに拾ったんです。
暫くの間はお邪魔する先々には「栗の茶巾絞り」が手土産となると思いますよ~。

中秋の名月
[PR]
by glueck-ss | 2009-10-04 04:03 | 食べる

サクランボが化けた

私の中で数少ない「ドイツで美味しい!」とお勧めできる食べ物、
Spargel(白アスパラ)の季節が終わりました。

道端の露店で売られるイチゴもそろそろ終わりかな?
同じ赤い果物で、↓も旬であちこちに赤い実のなる木が見られます。
b0105201_3105596.jpg

大家さんからおすそ分けを頂きました。
同じ街に住むご友人の庭になっているサクランボをバケツいっぱいもらってきたとのこと。
農薬未使用のビオ製品です。
大家さん「これからケーキを焼かなければ」と言っていましたが、
さすがにこれは私の口には入らず・・・・って図々しいか・・・^^;

私一人ではこの量は食べきれないので、私も更に会社の同僚駐在員におすそ分け。
20代後半の独身駐在員君達は、きっと自分ではサクランボを、わざわざ買ってまで
して食べないだろうからね。(って偏見かな?)

そうしたら、サクランボが化けました!

More
[PR]
by glueck-ss | 2009-06-25 03:06 | 食べる

うふふのふ♪

現在の新居に引っ越す前からの目的達成しました003.gif
b0105201_3455422.jpg


寒い冬には辛いもので体内からカッカさせませしょう、キムチです。
実はこれは韓国人お手製。

これと目標達成が何の関係があるかって?

現在の部屋に決定する要因の一つとして「ご近所に韓国料理屋がある」ことでした。
「仲良くなれば、キムチやらその他色々お裾分けもらえるかもよ~」という周囲の声
(もちろん私の中の声にも)に心傾いたわけです。

新居に落ち着き、まずはお味をチェックしにお店へ。
(この時の様子はMomoさんのところで
メニューを持ってきたイケメン店員さん(韓国人)が「コンニチハ」と日本語で
話しかけてきました。
しばらく会話をし、さりげなく「私この近所に住んでいるんです」とご近所PR。
すると、「私の父も日本語話します」とオーナーとおぼしき男性を呼んできて、
これまたたどたどしいながらも、日本語で話す話す・・・。

結局オーダーするものは、このオーナーお父さんに私達はしきられ、おまかせとなりました。
とはいえ、冷麺がどうしても食べたかった私。
最後の〆に冷麺1ポーションを3人で分けるつもりで頼んだところ
何故か一人ずつに一人分の冷麺が出てきました。(お会計は一人分のみ)
早速のご近所効果!!

さて、このオーナーであるお父さんは御歳63歳。
昔、プサンで日本へ仏壇を輸出していたので、日本語が話せるそうですが、
今はなかなか日本語を話せる機会が少なく、忘れない為にも日本語を話したいのだそう。

その後も偶然にもばったり出くわすことが多く、立ち話をする仲になりましたが、
つかまるとちょっと長いのが困りものではあります。
(時にはお店に「ま、お茶でも」と連れて行かれたことも一度・・・(^_^;)

こうやって親睦を深めた効果でしょうか、
偶然出会ったある日の晩、「晩ごはん食べた?」と聞かれ
「まだです、でもご飯炊いているところ」と答えると
「キムチ食べる?」との質問。
内心070.gif踊りましたが、冷静に、遠慮気味に
「はい、好きです。何故ですか?」と聞くと
「じゃ、あげますよ。」と小さめの白菜1個分のキムチをくれたのです~。

まずはお父さんお勧めの、白いご飯+キムチ+韓国海苔で頂きました。
ご飯がすすんですすんで、それはそれは危険でした!
その次の日はキムチ鍋にしました。これまた体の中から温まり美味しかった~。
半分ほどはおすそ分けをし、あっという間に無くなりました。

次は、もう少しオモニ(お母さん)と親しくなって、キムチやチヂミの
作り方を教えてもらいたいな!(^^)!
[PR]
by glueck-ss | 2008-11-20 17:20 | 食べる

塩+チェリートマト そしてビターチョコレート

「?!?!」
b0105201_49254.jpg


こんな組み合わせのチョコレートが売られていました。
チョコに塩粒まではまだOkとしよう、でも何でトマト・・・?

「?」マークを頭に浮かべながらも、お誕生日プレゼント、クリスマスプレゼントを
探すのに続き、年末一時帰国に備え、そろそろお土産も考えないと、
と思っていたところだったので、とりあえず自分が「お試しウサギちゃん」になるべく購入。

お味はというと。
チョコレート自体はビターチョコレートが好きな私にカカオ77%のビター度は丁度良くGoo。
塩粒も苦味のあるチョコの中で塩によって甘みが引き出される感じがし、結構イケます、
後引く美味しさで、癖になりそうです。
でもトマトは・・・正直あまり味は全くしなかった、
気持ーち口の中でトマトの香り、酸味がしたような。
前もって知らなければ分からないかな・・・。
としたら、何の為にトマトを材料の一部に加えたのかしら・・・・?パッケージの彩の為??

それでも一応目新しく、不味くはないので、話題性に、
このチョコレートはとりあえずお土産リストに入れることにします。

これも「!!!」 (お食事中の方は控えた方がいいかも)
[PR]
by glueck-ss | 2008-11-05 04:24 | 食べる

何を載せようかな~♪

先日とっても嬉しい引越しお祝いを頂きました。

それは、相談相手であり、助言を下さり、時に愚痴のはけ口になって下さり
優しく頼りになるお姉様、かつ美味しんぼ仲間である、nyfさんとのん太さんから。

私がこれから必要とするであろう物について
色々と考えて探し出して下さった物。

それはドイツブランドVilleroy & Bochのメインディシュ用のお皿。
b0105201_323643.jpg

スイッチシリーズから2種、各2枚ずつ。
右上写真、右側:コルドバ、左側:コスタ

このような大きさのポーション用のお皿はなかったので本当に嬉しかったです。
「あったらいいな」と思っても、なかなか自分で「買う」ことのできない
部類のお皿でもあったのでなおさらです。

とはいっても、人をご飯に招待しても、大皿でどかんと出して、
各自取り皿で取ってもらう、というサーブしかしたことのない
私にはちょっとプレッシャー・・・・。
思わずnyfさんに「大きい取り皿として使用させて頂いても・・?」
という弱気発言をしてしまったのですが、綺麗に一人分をこのお皿の上に
デコレーションしてお出しできるよう頑張ります。

まずはどんなお料理を載せようか思案中。
良いアイデアがあれば(簡単で、豪華で、綺麗な見栄えで、かつ美味しい、
という贅沢なリクエストですが)教えて下さいm(__)m
こうやって「器・皿」から料理を考えるのも楽しいですね~。

「何を載せようかな~」と言うのであれば、陶芸教室で作成した角皿。
焼き魚用にと作ったのですが、違う物("さかな"はサカナでも酒の"肴")
を載せてもいい感じかも。(*^_^*)

前回に陶芸作品を紹介したのは、桜の花びらの銘々皿が最後でしたね。
それ以降に、既に5回陶芸教室に参加しました。
こちらも追々、稚拙な作品を紹介しますね。
[PR]
by glueck-ss | 2008-08-01 03:32 | 食べる

うふふ♪な土曜日 その2の続き

私達がDilsbergへ向かった本当の目的は、こちらです。
b0105201_449293.jpg

チョコラテリーです。
SWR3(BW州の公共TV放送局)のお菓子番組にも出演する
女性チョコレート職人のお店。

昨年の秋にここで食べた、チョコレートケーキが「絶品!!」で忘れられず
「是非また食べたい」と思っており、この日に至りました。
ここはトリュフやジャム、コンポートを売る売店とその奥に喫茶室があります。
b0105201_419977.jpg

職人が一人だけの為なのか、喫茶店の開店日は水・木・土の3日、午後の5時間だけ。
しかもチョコレートケーキを食べたい場合は前もって注文しておかなければなりません。

私達はこの日はこのお店の「お試しセット」を注文。
これは特製ホットチョコレート+カラメルクッキーと
ホットチョコレートケーキ、季節のコンポート添え、から成ります。

さすがに、当日になりチョコケーキにホットチョコレートはつらいだろう、
と考え直し、「コーヒーに代えられますか」と聞いたところ
「もちろん!でもホットチョコレートも本当にお薦めよ~」と言われてしまったら
試さずにはいられません。
では、スターターのホットチョコレート。
b0105201_4253790.jpg

甘すぎることなく、チョコの苦味があり美味しいかったです。
でもでも・・・・たっぷり飲み応えのあるドイツサイズは
撫子の私達には多すぎます・・・(~_~;)

既にちょっと「うっぷ」となっている私達の前にメインのケーキが鎮座。
b0105201_4282494.jpg

オーブンで焼きたてのケーキ。その上にスライスチョコがのっており、
時間と共に溶け出します。そして暖かいバニラソースに、甘酸っぱいさくらんぼのコンポート。
チョコレートの味は濃いのですが、ケーキ自体は重くなくふんわりしており、
これらのソースと絶妙なコンビネーション!!
「この味、この味、うふふ♪」と笑顔で褒め続けたいところですが、
このケーキもまた大盤振る舞いで大きい・・・。
半分以降は「せっかくの美味しい物残してはいけない」という義務感だけで
全てを平らげ、「やられたね~」(by大泉さん、分かる人にだけ分かる台詞です)と
私とのん太さんは言い続けていました。

今後の教訓は、
ホットチョコレートかケーキかどちらかだけを注文すること。
もしくは数人で行く場合はシェアすること、各人がそれぞれ一つずつ頼む必要は無し。

でもここは本当に美味しいので、日本から来た方々をお連れしたいくらいです。

「甘・甘コンビ」で食傷気味だったせいでしょうか、
ワンコセンサーも鈍ってしまったようで、贋物に反応してしまいました。
b0105201_4434530.jpg

(人間様の靴の泥落としとして、背中をこき使われるダックスフント)
[PR]
by glueck-ss | 2008-04-26 03:48 | 食べる

好奇の目にさらされようが、風に吹かれようが

ドイツでは「年の瀬が迫ってきました」というよりも「クリスマスが目前に!」
と言った表現の方が適切でしょうか。
本日がきっとクリスマス商戦最高潮の日ではなかったでしょうか。
かくいう私も、人込みあふれる州都に御買い物&ある目的で出かけました。

b0105201_353729.jpg

人出の多さ&人々の財布の紐もゆるみがちで、寄付金も通常より集まるでしょうか?
(ドイツ赤十字、救助犬隊が救助犬と共に寄付を募っています。ほぼボランティアに近く
犬の餌代等ほぼ自己負担だそうです。)
b0105201_361280.jpg

でも寒いよね・・・・やってられないよね・・・。
b0105201_374950.jpg


それで本日の最大の目的の為に用意したものはこちら。
(塩のみの丸、じゃこ混ぜの俵、紫蘇の実漬入りの三角の三種の御握りです。
b0105201_3123331.jpg

ふろっしゅさんに先を越されてますが
に次いで今年3度目の「焼き鯖」を食べに行きました。(皆勤賞です!)
先週に続きnontaさんnyfさんにご一緒して頂きました。
(「美味しいものを食べる!」となれば必ずと言って良いほど、このお二人からの
情報で、連れて行って頂いています(^^ゞ)

春と秋はお店専用の座席があり、がらがらの中、ドイツ人の目を気にせず
のんびりと食べることができるのですが、冬は周囲のお店と共有の立ち席のみ。

箸、レモン、醤油に大根おろし、御握りを広げる私達は好奇の目にも負けず
寒さにも負けず2匹を3人で完食しました~。
b0105201_3165374.jpg


さすがに手袋を外して寒風の中30分立ちっぱなしで凍えました。
体を温めるグリューワイン(ホット赤ワイン)はこの焼き鯖には合わないので
「この店とコラボで、横で熱燗とちょっとした肴を売ったらどうかね~」などと呑み助談義も。

私達の食べっぷりを横目にドイツ人達は「Oh~Fish!」という発言が多く聞こえましたが
これは!(^^)!なのか(>_<)なのか、どっちだったのだろうか。
一体私達は、客寄せパンダとなっていたのでしょうか
それとも、営業妨害していたのでしょうか・・?

どちらでも良いわ~、また食べたい、来春4月が楽しみです!
[PR]
by glueck-ss | 2007-12-16 03:18 | 食べる

食欲は何にも勝る?

下の記事に対して多方面からコメントの書き込み頂きまして有難うございました。

でも「姫」やら「大佐」やら「総統」やら一体何について書かれているか
全くお分かりにならない方もいらっしゃると思います。
(私の父・母もきっと一体何・・・??と思っているかも)

もとをたどればドイツ黒い森地方にお住まいのふろっしゅさんが日本在住のブログお仲間から「どうだ、どうだ」といわんばかりに日本食写真をつきつけられたのが発端かと・・・。
日本在住の方からすればすぐに入手でき、有り難味も感じない物が、
海外在住者には喉から手が出るほど貴重な物だったりします。
そこで海外在住組が結束して、日本在住組を溜息吐息させるべく、
色々な記事をUp(「爆弾投下」)し始めたのです。
そんなこんなで、手作りどら焼きの記事をUpしたら、いつの間にか
私も【在外飢える紳士淑女連隊】の一員になっていたというわけです。

あなたがどちらに入るかはこちらで判断できます。

この写真を見て下さいね
[PR]
by glueck-ss | 2007-03-22 04:50 | 食べる