好奇の目にさらされようが、風に吹かれようが

ドイツでは「年の瀬が迫ってきました」というよりも「クリスマスが目前に!」
と言った表現の方が適切でしょうか。
本日がきっとクリスマス商戦最高潮の日ではなかったでしょうか。
かくいう私も、人込みあふれる州都に御買い物&ある目的で出かけました。

b0105201_353729.jpg

人出の多さ&人々の財布の紐もゆるみがちで、寄付金も通常より集まるでしょうか?
(ドイツ赤十字、救助犬隊が救助犬と共に寄付を募っています。ほぼボランティアに近く
犬の餌代等ほぼ自己負担だそうです。)
b0105201_361280.jpg

でも寒いよね・・・・やってられないよね・・・。
b0105201_374950.jpg


それで本日の最大の目的の為に用意したものはこちら。
(塩のみの丸、じゃこ混ぜの俵、紫蘇の実漬入りの三角の三種の御握りです。
b0105201_3123331.jpg

ふろっしゅさんに先を越されてますが
に次いで今年3度目の「焼き鯖」を食べに行きました。(皆勤賞です!)
先週に続きnontaさんnyfさんにご一緒して頂きました。
(「美味しいものを食べる!」となれば必ずと言って良いほど、このお二人からの
情報で、連れて行って頂いています(^^ゞ)

春と秋はお店専用の座席があり、がらがらの中、ドイツ人の目を気にせず
のんびりと食べることができるのですが、冬は周囲のお店と共有の立ち席のみ。

箸、レモン、醤油に大根おろし、御握りを広げる私達は好奇の目にも負けず
寒さにも負けず2匹を3人で完食しました~。
b0105201_3165374.jpg


さすがに手袋を外して寒風の中30分立ちっぱなしで凍えました。
体を温めるグリューワイン(ホット赤ワイン)はこの焼き鯖には合わないので
「この店とコラボで、横で熱燗とちょっとした肴を売ったらどうかね~」などと呑み助談義も。

私達の食べっぷりを横目にドイツ人達は「Oh~Fish!」という発言が多く聞こえましたが
これは!(^^)!なのか(>_<)なのか、どっちだったのだろうか。
一体私達は、客寄せパンダとなっていたのでしょうか
それとも、営業妨害していたのでしょうか・・?

どちらでも良いわ~、また食べたい、来春4月が楽しみです!
[PR]
by glueck-ss | 2007-12-16 03:18 | 食べる
<< 1年ぶりの これなくして日本滞在は成り立ちません >>