日本語&ドイツ語(+ちょっとだけ英語)の週末

この土曜日もまたまたnyfさんにお世話になりました。

もともとnontaさんがnyfさんにシュペッツエレ講座をお願いしていたのがきっかけ。
そこに私も参加、そして偶然この予定となっていた日に日本からnontaさんのお友達が
いらっしゃっており、撫子4人「Heilbronnを知りつくす!」土曜日となりました。

この日の盛りだくさんの行程。
1)HNのクリスマスマーケット&青空市場へ。
日本から訪問中のYさんは、オーストリア・チロル地方から出店している
サラミ屋さんで大人買い。

2)「トリュフが超美味!」、日本の雑誌にも掲載されたことがあるという
Gundelsheimのチョコレート屋さんへ。
ここで私は思わず、贈り物用&自分へと予想外の大人買い・・・・
b0105201_2121231.jpg


3)nyfさんがご贔屓にされているワイン農家へ。
nyfさんが前もって「購入するとは限らないけど」と無料試飲をお願いして下さり
結局、白・赤ワイン22種類をお試し・・・。
いくらちょっとずつ飲んだとはいえ、十分グラス3杯分は飲んだことでしょう。
おかげで美味しいワインを味わい4人の撫子は上機嫌、声がケラーに響いておりました。
ここではnontaさんが大人買い。
そして私はここではもう一つの目的、犬のリッシーとの触れ合いを楽しんできました。

4)最後に本来の目的であったnyfさんのご自宅でのシュペッツエレ講座。
nonntaさんとYさんはメモしたり、写真を撮ったりと熱心に受講されていましたね。
豚フィレ肉にブラウンクリームソースと一緒に頂くシュペッツエレ美味でした!
日本語、ドイツ語、英語が飛び交う楽しい晩餐でした。

日曜日は会社で唯一の撫子同僚にランチにご招待頂きました。
彼女はドイツ人とご結婚されており、立場は違いますが、社内唯一の同じ日本人女性。
彼女の存在がどれだけ私の心の支えになることか。
こちらでも日本語&ドイツ語ミックスのランチを楽しんできました。

私がドイツでめげずにやっていけるのも、独り者の私を気にして下さる撫子の方々の
お陰だな、とつくづく感じた週末でした。




うふふ~嬉しい悩みです(^^♪
日本からnontaさんのお友達が運んで来て下さった、こんな大きなサツマイモ。
b0105201_210794.jpg


やっぱりシンプルに食材の味をいかして、ふかし芋でしょうか。

さらにカボチャも頂いたの・・・。これは煮物かな?
[PR]
by glueck-ss | 2007-12-10 01:39 | 日々の徒然
<< これなくして日本滞在は成り立ちません 日本語漬けの週末 >>