秋のビール祭りへGo!

ふろっしゅさんも記事に書かれていますが、ミュンヘンのオくトーバーフェストに次いで大きいと言われるVolksfestに、開催日初日早々、しかも二日連続行ってきました。

いえ、別にビール好き、祭り好きって訳ではないのですけれどね・・・。
初日は、春でその味の虜になったあの焼き鯖食べに。
今回もお箸、大根おろし、ポン酢、レモン、醤油そして今回はさらに、
日本人のソウルフードお握り、お漬物まで用意して日本人女性5人で繰り出してきました。
お店はガラガラなので、思い切り持ち込み品を広げて遠足気分でしっかりと鯖1匹
食べてきました。(うーん、写真が無いのが・・・)
そして、最後はもちろん、あのガラスも何も無いオープンな大観覧車
(前回よりも大きい方に)に乗ってこの日を〆ました。

そして次の日は、飲めや踊れやのビールテントを、まだ未経験の日本人に
紹介する為に行って来ました。
土曜日の夕方、祭り会場の最寄り駅では、ビール瓶やワイン瓶をラッパ飲みするバカ者若者が既に酔っ払い状態。いや、これが彼らの祭りへGo!準備状態なのかも。

とにかく土曜の夕方は人が多く、テント前行列だらけ・・・予約がないと無理なようです。
それでも時間制限があったものの、ようやく入ることができました。
やーっとありつけた、1lビール!
b0105201_3564963.jpg

会場内は18時前でも既に大盛況!
b0105201_358340.jpg

b0105201_3584354.jpg


この後は、会場内唯一のワイン専門テントへ移動。
ここはお客の年齢層が高めで少し落ち着いた感じで、日本人の私達には
ほっとできる場所でした。リラックスし過ぎたせいか、4人で3本のワインを開け、
気が付いたら、60’sの音楽に合わせて、踊っていました(^^ゞ

一年に一回はちょっとだけ羽目を外すのもいいかと思います。
(普段しかめっ面なドイツ人が、ここぞとばかりに壊れるのがこのお祭りですね~)
[PR]
by glueck-ss | 2007-10-02 03:48 | おでかけ(ドイツ)
<< ノルウェーへ移動 サーナ山登山その2-本編 >>