ポニーでお散歩

冬でなかなか行く気にならなかった乗馬ですが、先生、馬場を変えて新たなレッスン開始。
最初のうちはもっと密にレッスンしないとダメですね・・・。

新しいレッスン場での2回目の今日は、気分を変えて馬場から出てお散歩
に連れて行ってもらいました。
(もちろん綱を引いてもらって。まだまだ一人で乗るまでには遠い道のりです)

初回のレッスンで乗った「アシモ」(そんなような似た名前だった)
今日は中国人の友人キティがこちらに乗り、
b0105201_221267.jpg


私はこちらのポニー、「メーリン」(男の子です)に乗りました。
大きさはアシモの約3分の2、高さ的には乗っても恐怖感を感じません。
b0105201_25738.jpg

何でアモイ?だとか、アシモだとかメーリン(これだって定かではない)、と
覚えにくい名前付けるんだ・・・。スペイン語かどこかの言葉らしいけど、
フーゴというドイツ名が一番覚えやすかったなあ。

アシモは16歳。大人でかなり落ち着きがあります。
それに対して。ポニーのメーリンは3歳半。
まだまだお子ちゃまな為、興味深々じっとしているのが苦手です。
だから写真も正面向いているポーズは撮れませんでした。
馬具を付けている時もロープを加えようとしたり、歩き出そうとしたり、私が
出したティッシュの袋の音を聞いて「美味しいもん?」と思って寄って来たり。
お散歩中もずーっと落ち着いてキティを乗せて歩いているアシモに対して、
メーリンは引き綱を引くエバハルトの背中に鼻を(いや鼻水?)をこすりつけたり
あっち向いたりこっち向いたり、アスファルトの上ではなく草の上を歩こうとしたり。
乗っている私も初心者だから、気が気じゃなかったのよー、メーリン。
(小学校にもこういう落ち着きの無い、でも憎めない奴いるよな、と思っていたのでした)

でも野原の中のお散歩は楽しかったです。早く一人で乗れる日が来ますように!



↓で黒砂糖さんから頂いたコメント「ドイツで美味しい野菜はありますか?」
から、ふと思い出して。

b0105201_2131940.jpg

日本でも入手できますが、そんなに頻繁には食卓にはのぼらない野菜。
(だと思うのですが・・)
ボロ葱(約140円)、チコリ(約110円)、ズッキーニ(約180円)。
これ全部で400円ちょっと。やっぱり洋物?野菜は安いと思います。

これたのお野菜を貧乏性の為、お徳用のパックで買ってしまうのですが、
一人暮らしのため消費するのが結構大変・・・・。
そんな時はあの圧力鍋で具だくさん野菜スープを作り、たっぷりと栄養とっています。
[PR]
by glueck-ss | 2007-03-25 02:27 | -乗馬
<< 飲んだくれの日曜日&スポーツ三... 食欲は何にも勝る? >>