食欲は何にも勝る?

下の記事に対して多方面からコメントの書き込み頂きまして有難うございました。

でも「姫」やら「大佐」やら「総統」やら一体何について書かれているか
全くお分かりにならない方もいらっしゃると思います。
(私の父・母もきっと一体何・・・??と思っているかも)

もとをたどればドイツ黒い森地方にお住まいのふろっしゅさんが日本在住のブログお仲間から「どうだ、どうだ」といわんばかりに日本食写真をつきつけられたのが発端かと・・・。
日本在住の方からすればすぐに入手でき、有り難味も感じない物が、
海外在住者には喉から手が出るほど貴重な物だったりします。
そこで海外在住組が結束して、日本在住組を溜息吐息させるべく、
色々な記事をUp(「爆弾投下」)し始めたのです。
そんなこんなで、手作りどら焼きの記事をUpしたら、いつの間にか
私も【在外飢える紳士淑女連隊】の一員になっていたというわけです。

あなたがどちらに入るかはこちらで判断できます。



b0105201_430175.jpg


写真が不鮮明なので説明を入れますと
ご飯はごぼうのささがき、菜の花の入った混ぜご飯。
お味噌汁は絹ごし豆腐入り。
そしてカレイの煮付けに、ほうれん草の(かつお節たっぷりかかった)お浸し
純和風の夕食献立です。

これを見て
「おおー」「うわー」「贅沢」と感嘆の声、「頑張っているわ」とねぎらいの言葉
発せられた方はお仲間です。
「これが何?」、「んまー、なんて質素なお食事」と思われた方は、敵陣です。


「カレイの煮付け」も日本に居た頃はあまり好きではありませんでしたが、
「カレイの縁側に含まれるコラーゲンは、美肌をつくるたんぱく質として有名」と
いうことを知り、久しぶりに食べたみたら美味しかった!
1ヶ月に1回しか仕入れられないので有り難味も増し、美味しく感じられますね。
[PR]
by glueck-ss | 2007-03-22 04:50 | 食べる
<< ポニーでお散歩 インドアな週末 >>