雨は降り止まず

まだまだアイスランド旅行記、半分にも達していません、
先を急がねば・・・。

さて4日目の宿泊地、Hoefnへ東方に向かうも雨の止む気配無し。
ざーざー降りの中、Hoefnのバス停に到着。
バス停前がキャンプ場でしたが、既にバスの中で、その日のキャンプを諦め、
ユースホステルに向かうことに決めていました。
びしょ濡れのテントをまた雨の中、組み立てたら、テント内も濡れるだろうし、
まだ旅程の3分の1の段階で風邪を引いてはいられません。

バスの運転手さんに「ユースはどこ?」と聞くと、「ちょっと離れているよ、
ひたすらこの道沿いを歩いて行きなさい」とのこと。
たまたまその会話を聞いていた女性が「私も行くの」と声をかけてきて一緒に行くことに。
話してみれば彼女もドイツからでした。
雨の中大きなリュックを背負い歩くこと15分程、ユースに到着。これだけ歩いてきたのに
空きは無し・・・・。空いているゲストハウスを紹介されてまた歩いてそちらへ向かうものの、
ツインのお部屋しかありません。(二人はドミトリー希望でした)
ちょっと高い、とお互い思ったのですが、これ以上雨の中を歩く気はなく
結局このドイツ人女性、ガブリエラとシェアすることにしました。

仕方なく妥協したお値段はツインの洗面所付き(シャワー、トイレは共同、朝食無し)
で一人3800クローネ(約41ユーロ)。キャンプ場に5泊できるのに・・・・。
それでもその日はふんわりお布団・ベッドで眠ることができ、体調崩すこともなかったので
良しとしましょうか。

ガブリエラはこの後、アイスランドを早足で1周してその後グリーンランドへ飛ぶそう。
アザラシ狩猟で生計をたてているイヌイット族が住むグリーンランドも行ってみたいなあ。
[PR]
by glueck-ss | 2006-08-08 03:48 | -アイスランド
<< 電話不通で憂鬱 オフ会の週末 >>