初・乗馬体験

私の住む場所の近くでは、森の中のハイキングコースや自転車道路で
馬に乗ってお散歩している人を見かけることがよくあります。

小さい頃、家族で牧場に行っても子供向けのポニー乗馬のようなものでさえ
怖がって乗らなかった私ですが、最近はこのような光景を目にして乗馬して
みたいなと思っていました。

偶然にも同じ町に住む友人の同僚が馬を所有しており、その厩で乗馬レッスンを
してくれることになりました。
「馬に対して恐怖感がなくても、馬の背に乗ってその高さや、揺れ等で恐怖感を抱く人がいるからとりあえずお試しで一度来て下さい。」ということで本日行ってきました。

乗馬に必要な装備は持っていないので、ハイキング用シューズに、自転車用のヘルメット、
と優雅なイメージの乗馬とはかけ離れたアンバランスなかっこ悪い格好で体験です。

私も友人も小さいので、この小さめの5歳のフーゴがお相手をしてくれました。
b0105201_2259421.jpg


この馬を所有している若い女性が私達の先生。
今回は彼女が引き綱を持ったまま馬を歩かせ、馬に乗っている私は目をつむって
馬のステップを感じる、両手を手綱から放してバランスをとってみる、
その後は馬を小走りさせ、乗っている馬の動きに合わせて体を上下させてみる
という練習を30分ほどしました。
練習中にフーゴが何かの音に驚き、ちょっとだけ「ロデオ」になりそうな時があり
さすがにドキドキしましたが、それ以外は恐怖感もなく楽しむことができました。

ということで、今後も週1で平日夕方にレッスン受けることになりました。
「ヘイ、ヤーッ」と馬の尻を鞭打って全速力で走らせる、なんてことは目標にしていません。
のんびり、速くても小走りで、お散歩ができるようになることが目標です。

体験レッスンの最後に「今日は有難う」とご褒美のバナナをフーゴに
あげたところ、「もっとくれ~」と鼻・口を私のフリースの袖にこすりつけてきました。

「慣れてくれて嬉しいけどさあ・・・・よだれや鼻水を私で拭かないでねえ、フーゴ。」







厩にはたくさんの犬もいました。
この子は本当におチビで、よたよたと走り回っていました。
フレンチブルでしょうか。
b0105201_2335361.jpg


b0105201_23174833.jpg
[PR]
by glueck-ss | 2006-05-28 23:33 | -乗馬
<< 同僚の誕生日パーティー 2006年6月9日~7月10日 >>