肝心のオーロラは

昨年末の旅行記書きかけのまま、2012年も1/3終わってしまいました・・・。

肝心のオーロラ報告をせず「もったいぶって・・・」というメールも頂きました(^^ゞ

結論から言うと、観測しに行った3晩とも”オーロラ”は観えましたemoticon-0171-star.gif
一般的な写真にあるような、大きなカーテンのような大規模なのものではなかったものの、
それでも緑色の波打つ光を数秒間目にでき興奮しました~。

まず見える第一条件は空がクリアなこと=晴天で、満点の星が見えていること。
また気温が高く、地表から水蒸気が上がってしまうと見えません。

私達が滞在した頃は、幸か不幸か異常な程暖かく、北極圏なのに
気温が日中0度前後、夜でもマイナス5度位でした。
凍えながらのオーロラ観測を覚悟していたのに、体感的には楽々観測。
でも、その為◎のオーロラは観測できず・・・・残念
(満点の星は素晴らしかったです!!)

次にオーロラかどうかの判断方法。
雲かな?町の明かりが反射しているのかな?と思うような白いものが空に
あったらまずはデジカメで写してみると、それがオーロラか否かが判明できるそう。
実際にぼーんやり見えたオーロラも、性能の良いカメラで写すと、
私達が思い描くようなカーテンのようなオーロラに見えていました。
露出30秒、三脚は必須のようです、オーロラ撮影をなめていた
私のカメラでは全く写らず(>_<)
(あと、カメラに対する寒さ対策も本来は重要なそうで・・・
全く下調べ、前準備をしていなかっ私です。。。)

今回の投稿は写真が無く寂しいので、サーリセルカの教会写真を。
正面がガラス張りになっていて、外の木々が額縁の景色のように見え素敵でした。
b0105201_17235495.jpg




サーセルカの街内から昔はオーロラ観測できたそうですが、
年々見えにくくなっているとのこと。

その為、宿泊していたホテル内にある日本のツアー会社の
バスツアーに毎晩参加しました。
当日の15時頃までに申し込めば良いので、お天気次第で
申し込みするかしないかを毎日決められます。

毎日、ガイドさんの経験からその日に見えそうな場所に観測しに行くツアー。
移動時間も含め3時間程、22時頃出発の1時位にホテルに戻る行程で、
そのうち実際に外に出てオーロラ眺めていたのは30分くらいだったかな。

観測に適する時間帯は、21時から1時頃で、カナダ、アラスカ方面に
比べると観測しやすい時間帯だそうです。

今冬は「オーロラ当り年」とのことでしたが、このツアー会社観測結果チェックしてみると
やっぱり2,3月は二重丸が多い~悔しいなあ~emoticon-0106-crying.gif

ということで、長年の夢のオーロラ観測、観られたものの
またいつか機会があったら是非是非観に行きたい!
[PR]
by glueck-ss | 2012-04-22 21:00 | -フィン・ラップランド(冬)
<< 2012年1月~4月の山 雪の中のアクティビティ③ >>