10月の山--秘湯を求めて・山形姥湯 その2-

なかなか他の登山客に出会わないし、けもの道のような銃走路。
不安になっていましたが、看板が出てきてほっとしました。
b0105201_21572310.jpg

でもほっとしてから長かった・・・2時間後くらいでしょうか、
きつい下りに太もももヒザもぷるぷるして・・・・。
やっとのことで下りきってお宿が見えました。
赤丸の建物が今宵のお宿「山形屋」
b0105201_2158437.jpg

秘湯を守る会の会員の、周囲には何もない一軒宿です。

山の岩壁に囲まれた露天風呂、水色がかったグレーの色のお湯は
熱すぎず、ぬる過ぎず丁度良く、ぱんぱんになった脚もほぐされました。
本当に静かで雑音がなく、満点の星を見上げながら贅沢な時間を
過すことができました。(お風呂写真は↑のお宿サイトでご覧下さい)

↓秘湯を守る会の会員の宿でだけ飲める?「秘湯ビール」
ブナの樹から採取された酵母を使用したビールだそう。
お味は苦味が弱く、マイルドな味だったような・・・
とにかく歩いて、お風呂入った後なので美味しくないはずがないでしょう^^;
b0105201_21363565.jpg

お食事もお風呂も接客も全て満足のお宿でした!

さて次の日は、徒歩で同じく秘湯の「滑川温泉」の福島屋に立寄り朝湯を楽しみ、峠駅へ。
快晴だった前日と異なり霧が立ち込めていましたが
もやがかった白い中に、赤い色が映え、雰囲気のある紅葉観賞になりました。
b0105201_2149587.jpg

のんびり紅葉観賞し、お風呂に入って、最後は峠の茶屋でお餅を頂き、
帰路に着いたのでした。
b0105201_21563356.jpg

b0105201_21565078.jpg

磐梯山、安達太良山、西吾妻山、鳥海山、白神岳、朝日岳・・・・
東北にもまだまだ行きたい山(+温泉)はたくさんありますね。
[PR]
by glueck-ss | 2011-12-17 17:54 | 日本で歩く
<< クリスマスに年の瀬 10月の山-秘湯を求めて・山形姥湯- >>