5月の山 -続き

宿泊した山荘は、こちらみやま山荘。
b0105201_21503410.jpg

こちらが今夜の寝床。板張りの床が清潔で、
1人分のスペースはしっかり確保され快適な寝床でした。
b0105201_21531195.jpg

そしてこちらが、夕食。
やわらかーい鴨のお肉、筍と若布の煮物、コリコリ歯応えの干し大根と山くらげの和え物
丁寧な手作りの品々でした♪
b0105201_2154966.jpg

ちなみに、山荘にはシャワー、洗面所はありません。

さて、夕飯後、山荘前を散策してようと外に出てみると・・・
雲海が眼下に広がっていて、中国の墨絵の中に居るような、
b0105201_2203947.jpg

雲海がさらに夕焼色に染まり、富士山の姿がうっすら見え、天上界にいるような気分でした。
b0105201_222098.jpg




朝から靄がかかり、霧雨気味。
本当は見えるはずの山並みが見えず残念でしたが、
来た道を戻るにしても、予定のコースを進むにしても距離は
さほど変わらないので、予定通り朝6時に出発しました。

幻想的な風景で、朝もやもなかなか良いものでした。
b0105201_2294062.jpg

太陽が射していたら違う印象を持ったか、もしくは見過ごしていたかもしれない木々。
強風にさらされ、片寄った枝ぶりになってしまった桜の木、
「雨にもマケズ、風にもマケズ、綺麗な花を咲かせます」
b0105201_22102592.jpg

絡み合っている木、
「支えあって、仲良く温かく時を過ごしましょう」のような・・・・
b0105201_2212659.jpg


朝の霧雨も進むにつれ本降りとなり、山並みは見えませんでしたが
いつもと違う視点を持てたのでこれはこれで良かったなあ。
[PR]
by glueck-ss | 2011-08-08 22:26 | 日本で歩く
<< 夏休み@Japan 5月の山 >>