久しぶりのドイツ食

ドイツのママの久しぶりの手作り料理。
シュニッツエル、クネーデルにロートクラウト。
(とんかつ、パン団子に赤キャベツのワインビネガー煮込み)
b0105201_945128.jpg

シュペッツエレにビーフストロガノフ風ソースにカリフラワーのクリーム煮込み。
(シュペッツエレはこの地方名物の手作りパスタ)
b0105201_95398.jpg

シュペッツエレにクネーデル、両方とも付け合せなのだけれど
私はこの両炭水化物が好きなので嬉しかった~。

”久しぶり”というのがポイントなのだけれど、
”久しぶり”に食べるとやっぱり美味しい~♪
写真では少なめに盛ってあるけれど、11年前の滞在当初はドイツ人の一人前が
盛り付けられていて、それでも頑張って食べていたので大変でした。
今より確実に5キロは重かったし、顔ももっと丸かったですね。

そしてカフェタイムは隣村の古城カフェでケーキタイム。
(あ、一日目のカフェタイムはママ手作りのケーキがありました、
が、食べることに気がいって、写真撮り忘れました・・)
確か、このステイ先に来て初めての週末に連れて行ってくれた場所です。
b0105201_9151013.jpg

このカフェはとにかく一切れサイズが大きいケーキで有名。
(この携帯はBlackberry位の大きさだったかな)
お味は、サイズがサイズなだけに大味というか・・・・普通です^^;
もちろん1人では食べられず、私はドイツママと一切れを半分ずつシェアしました。

このお城の前のテラス席で、のんびりカフェタイムを楽しみました。
b0105201_9143399.jpg

ドイツにはこういう歴史ある館やお城が残されていて、気軽にお散歩したり
お茶をしに行ける場所になっていて、そんな環境がいいなあ。
(日本も最近は古民家が再生され、カフェやレストランに利用がされてきていますね)
[PR]
by glueck-ss | 2011-06-05 10:58 | ドイツ
<< もう一つの息抜き場所 日常の非日常 >>