二郎に三郎

冬シーズンを終え、次の週末は春を感じに伊豆半島は天城山脈へ。

10:00天城高原ゴルフ場-万二朗岳(1299m)-万三郎岳(1405.3m)
-シャクナゲコース-四辻-16:00天城高原ゴルフ場
何故か、両山頂共に、微妙に異なる標高を記した看板がありました。
b0105201_19262424.jpg
b0105201_19263622.jpg

山脈といえど、スタート地点は1000mちょっとあるので、
標高差はあまりなく登山というよりハイキング。
山頂からの眺望は望めませんでしたが、木々に癒されながら歩きました。
木のトンネル。
b0105201_19242366.jpg

傾いてはいたけれど、しーっかり立っていた木。
触って掌からエネルギーをもらえそうな太い幹でした。
b0105201_19244125.jpg

良く見かけるコースの標は、赤や白が多いけど、この色合いは何だか新鮮。
b0105201_19301357.jpg


万三郎岳山頂ではおにぎり、タンドリーチキン、きのこ汁でピクニックランチ♪
毎回tootickyさんのアウトドアクッキング美味しい~です、有難う。
b0105201_19334726.jpg


下山後は伊豆高原の「桜の里」でお花見をしながら、コーヒーを淹れて一服。
(外でコーヒーを楽しみたくて、コンパクトなコーヒーミルを購入し、豆から挽きました♪)
b0105201_19364495.jpg


そしてやっぱり歩いた後は温泉!
伊東温泉で適当に入ったのは町営温泉。
町民は70円!、外部者も300円。
脱衣場に入ったらちょっとびっくり・・・・平均年齢70歳超えていたのでは・・・。

きっとほぼ毎日通っているんでしょうね、
脱衣場を出て行く時の挨拶は「じゃ、お休みなさい~」、子供達は
もうパジャマ姿だったり、とほのぼのとする温泉でした。

万三郎岳に万二郎岳、名前の起源は?と、では一郎はどこ?
という疑問が残り、調べてみたけれど、答えがまだ分かりません・・・。
[PR]
by glueck-ss | 2011-04-24 19:42 | 日本で歩く
<< 東京の奥座敷 雪山シーズン終わり >>